トップ «前の日記(2006-05-11) 最新 次の日記(2006-05-13)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2006-05-12

_ 場違い空間

に行った。マネージメントより。 楽しかった。

なんか色々考えれた気がするが なんも考えてないな…

なにしに行ったんだ。

なんも考えてない、っていうことを考えられたというか。

つまりマネージメントよりの話は 僕にとってあまりなんも考えてないということに等しいという ことを考えられたというか。

否定的に考えすぎ。

(02:44)

_ NDAとか無いのか

http://d.hatena.ne.jp/pmoky/20060512#p1

とふと思った。

(03:16)

_ 山口人生神帝

久々に探してみる

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899811241/250-7130837-6282669

本があった。

そんでサイト無いかなしい

(03:35)

_ Windowsって

strace相当無いのかな…

(03:51)

_ そーいや

http://satoshi.blogs.com/life/2005/10/google.html

の条件は全然満たせてねーよとか思った。

(14:19)

_ もうちょいマジメに記憶を記録

それなりに色んなおしごとを見聞きしてたけど、 基本的には5年のバイトの記憶がベースだったと思う。 それで、グチみたいなことを言ってる感じになったけど グチのつもりは微塵も無かったはず、ってのを再確認作業。

バイトはじめる時は今にして思えば とても珍しいことに仕事プログラマに対する憧憬があったと思う。 難しいコードを日々ほげほげーでレベラッみたいな。

そういう新環境への期待とか、大学入った時もあんまりなかったんだけど。 それは別に東大とかたいしたことないとか思ってたんじゃなくて、 「大学とかどこでも一緒でしょ」教の信者だけだっただけの話。

んでバイトはじめて、 Windowsのインストールとかさせられて、 Wordでドキュメント書きみたいなことさせられて、 ツマんなかったんだけど後者をマクロとか書いて サクっとやったらプログラムの仕事になった。 単純にやらせる仕事が無い時のつなぎで雑務をやらしたのか、 様子見だったのかわからんかったけど、 もし様子見なら面接でもうちょい技術的な話すりゃ いいのに、と思った。 まぁ3-4日でプログラムの仕事になったはず。

んで最初の仕事はえらい楽しくて、 というかプロジェクト全体として楽しかったのは あれだけだった気がする。 何が良かったって、問題が難しくて、少なかった。 essayにも書いたが色んな意味で非常に勉強なったプロジェクトだった。 おかげでC++オタに一時的になった。 非常に理解ある上司でその後もほぼ5年くらい お世話になったのはとても幸せなことだったにゃー、 と他のプログラマとかの話を聞くと思う。 面白かったのは最初のC++の仕事と、 Perlで基本部分書いてたほんのひとときと、 MixJuiceの最初の方くらいか。

あとは簡単な問題を大量に解くようなのばかりで、 最初の難しいコードをほげほげ期待はサックリ消えた。 ちょっと考えると、別に社内の技術者が 能力が無くて簡単な仕事をやってるんじゃないことはすぐわかった。 今考えても技術者のレベルは高かった。

少し考えると、 そもそも世の中には難しい仕事とかあんまりなくて、 あるとしても下請けには来ないということが一番大きくて。 あとは、趣味で難しい問題を解く能力があっても 仕事として要求されるなら 簡単な問題でないと会社としてはバクチになってしまうこと、 簡単な仕事も難しい仕事も値段がそんな変わらんこと、 規模の大きいプロジェクトは難しい仕事であっても 単純作業化された状態で届くこと (難しい仕事はレベルバラバラな下請けへの無差別依頼ができない)、 なんかがあいまって、

要は誰でもできるよーな仕事をヘラヘラやるんだなと思った。 何度も繰り返し主張した 「a-zまで1億回書け、次はそのファイルを削除してから z-aまで書け」みたいな仕事が多かった。 a-zまで1億回書くツールを書いてもあんま良いことは無かった (どうせ次はz-aのツールを書く必要があるとか、 微妙なフォーマット上の問題が出るとか、 a-zのドキュメントがあるとか、 作業を速くやっても時給が減るだけだとか) が、 そっちの方が楽しかったので勝手に楽しんだりもしたけど。

難しい仕事があるようなとこはそんなに無いし、 あるとしてもなんかマネージャみたいなことばっかやるわけで、 そもそもそういうとこで本腰を入れるほどバイトをする気なかったので、 そういう簡単な仕事の嵐はむしろ感謝すべきだと思った。 難しい仕事を、残業だののリスクを持って、長時間働いて、 たくさんお金をもらうより、 簡単な仕事をダラダラやって生きられるだけの金をもらって、 面白いことは趣味でやる、って方が性にあったし現実的だった。 幸い生活費かからん子だったし。 社員も似た感覚だったのかも。その割には遅くまで頑張ってたが。

つーわけで最初の仕事終わった後は、 勤務態度の悪い、だらだら働く子になったけど、 それはしょうがなくそうなった、というよりは、 単純に自分の好き勝手やってただけで、 それを許容してくれたバイト先には感謝こそすれ 別に不満は無い…までで再確認終わり。

仕事内容には不満はあるわけだけど、 客に仕事変えろって要求するのがとても難しいってのはわかってたつもりで、 たまに言ってみても基本的に意味なくて、 それなのに「エンジニアの側からももっと意見を…」 みたいなことを言われると、 それは違うんじゃないかだってふってくる仕事が つまらなくて簡単な上に変更不可能なのだから、 と上記みたいなことを言おうとして、 まるで不満があったかのようになったという話か。

簡単な仕事であることは納得ずみで、 仕事なんていつ変えてもいいと思ってた 僕があれだけだらだら働いてたのは単純に条件が良かったからなわけで。 その証拠に金銭的ゆとりができた瞬間にやめたし。

なげえええ。

(15:25)

_ あと

企業は簡単な問題しか解いてなくても、 さも難しいことやってるように見せるのは重要… っていうかまぁそれなりに難しくはあったのかもとか 派遣の人とか見て思ったりもしたけど。 企業サイトってのはプログラマ向けじゃなくてマネージャ向けというか。

(15:42)

_ つーか

後から考えると思考まとまりすぎ。

(17:37)

_ cast ではじまらない ( にマッチする正規表現

ってそういやいつも書けないんだった。 たぶん知ってて当たり前レベルなんだろな…

(18:12)

_ なまなましいぶろぐ

(19:12)

_ 本人ぽいのが

来てる。

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1147361044/

ぼんやりうぉっちんぐ。

(20:26)

_ マジメにも考えると

http://d.hatena.ne.jp/w_o/20060512#p1

昼間に思い出した通り、 僕は気が向いた時に文句言って気が向かなかったら言わんかったわけで。

プログラマって生産業だから責任をちゃんと技術者が取るべきだ思考が強くて、 だからダメな設計だとか自覚しながら作るのは 耐えがたいことなわけだけど。

でも基本的に責任とか取るのは 命令系統の上位にいる会社であるべきであって、 そもそも完全に責任取るつもりなら会社なんかに属さず 個人起業でもすりゃいいわけで。

でもマジメな人だと前者が強くて フマジメな俺だとそれなりに前者はあるものの まーいーか的なアレも働いて気楽にやれるというか。 まぁバイトだからそういう態度も許されたのもあるんだろうが。

つーかプログラム系の会社ってやたらプログラマに 責任を押しつけないか的な。 あるいはプログラマの 「俺の作ってるものは俺の責任だー」 思考を利用して責任をなすりつけてるっていうか。 いつも、 そんだけ労働者働かしたらアイチー会社とか普通にやりゃもうかるよ! って思う。 社会人なら責任取れ、とかっておかしいというか不十分で、 もらったpayのぶんくらいは責任取れ、って話で。 逆に子供は責任取らんでいいかっていうと、 親から得たpayのぶんくらいは責任取る努力はすべきだしほげほげ。

基本的に、「それを成し遂げる」こと無く最後に笑おうと考えてる 僕はフマジメなんだろう、が、 冗談もあるだろうけど、 NEET or 完全意見主張、 の二択で考えるのはマジメすぎというか完全主義すぎというか。

フマジメに生きることしか考えてなくて ちっともマジメに考えてねえええ。

(23:19)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2006年
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
1.Ioqyvutb(2014-05-24 02:30) 2.Lhinhmux(2014-05-24 02:30) 3.viagra(2014-05-24 02:30)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h