トップ «前の日記(2011-05-05) 最新 次の日記(2011-05-12)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2011-05-07

_ cocotron

linux x86-64 向けに作れないかなあと適当にごにょってみた。メモ

InstallCDT は x86-64 を target にするとうまいこといかんので、 install.sh の

CFLAGS="-m32" $sourceFolder/gcc-$gccVersion/configure

CC="gcc -m32" $sourceFolder/gcc-$gccVersion/configure

とかに変えたらとりあえずうまくいった。

Foundation, CoreFoundation, CoreServices, objc の xcodeproj に対して、 Linux-i386 な target を複製して Linux-x86_64 を作る。 で、 i386 になってる部分を全部 x86_64 に変える。 依存関係も作りなおす。出力先ディレクトリとかも変える。 Foundation に関しては march=i686 とかも消す。

これでたいていのファイルはコンパイル通るんだけど、 objc_msgSend 系の色々がアセンブリで書いてあるんだよな… 一見してやってることは簡単そうだからなんとでもなりそうではあるけど、 めんどくさい…

(21:53)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2011年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h