トップ «前の日記(2008-11-10) 最新 次の日記(2008-11-12)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2008-11-11

_ md5sum

391e07eadfcad7575fad89f457653999  hh.gif

とりあえずあってるから大丈夫だろー

(00:40)

_ ふむー

MBR の magic の 0xaa55 って 01 交互になってるんだなぁ。

交互素数は命題自体は最近10進数に関して そうじゃないかと思ったんだけど、 任意なのかぁ。まぁちょっと考えよう。 でもこいうの答えられたためしがないよな

(01:30)

_ じゅんすいなおぶじぇくとしこう

http://www.google.co.jp/search?q=ruby+%BD%E3%BF%E8+%A5%AA%A5%D6%A5%B8%A5%A7%A5%AF%A5%C8%BB%D8%B8%FE&ie=euc-jp&oe=euc-jp&lr=lang_ja

Ruby は純粋なオブジェクト指向言語らしい。 まぁ純粋とかよくわからん単語はなんとでも使えてブログ炎上にもってこいだよな。

  • 「Pythonはすんごい!こんなに純粋!!」
  • 「Rubyでもできるよボケ」
  • 「ていうかPython(笑)のlenって(笑)」
  • 「でもPythonの方がオブジェクトシステム自体は綺麗じゃね?」
  • 「Rubyキモい! Rubyを使ってる人キモい!!」
  • 「Smalltalkのことも時々思い出してください」
  • 「LISPが3000年前に通った道を何を今さら…」)
  • 「LISP(笑)」

まぁ8エントリくらいは書けそうですね。 まぁ Python の方が基本シンプルな気はするんだよな。 ややこしいものは無いような metaclass とかよくわからんような。

それはそれとして。

class B
  S=1
  def B.s
    1
  end
end

class C
  S=2
  def C.s
    2
  end
  class D < B
    def D.z
      p S
      p s
    end
  end
end

C::D.z

このへんの const の挙動は便利だと言われればそうなのかなぁ? と納得できるような気もするのだけど、 オブジェクト指向のドグマ的にはよろしくない気もするんだな。 Io とかがこの手の日和をするわけないのは考えるまでもないとして、 Smalltalk とかそのへんどうかね。

あと実装が大変なことになってるというのが…

rb_const_get_0 / rb_const_get / rb_const_get_from / rb_const_get_at はすごいなぁとおもう。

(02:41)

_ hmm

僕も多用するなー

http://twitter.com/hogelog/status/994966049

外人にチャットで話しかけられたときに 落着くための魔法。

(02:43)

_ mbr

そいや MBR 自体を圧縮したらどうなんやろねとか思ったのであった

> gzip -c mbr | wc
      4      11     487
> lzma -c mbr | wc
      1       9     473
> bzip2 -c mbr | wc
      2      13     553

ダメっぽいね。

どうでもいいけど lz とか uz とかいうコマンドが入っていた…

(03:10)

_ つーか

↑は partition table とかそのへんの圧縮不可能な部分を 考えてないので論外すぎるな。

(03:11)

_ cheat

なるほどなー。

要は directory ほって permission いじればいいわけか。 これなかなか対処は大変だなあ。 mkdir/symlink/mkfifo/bind あたりは チェックしてやらんとダメぽい。 結構時間かかりそうなのでとりあえず保留…

(23:38)

_ スラド

えらい人に紛れてなんか書かせてもらった。

http://slashdot.jp/sp/binary2008/

com2txt 書いとくかなーとかはだいぶ前から思ってて、 まぁ書いてみたのだった。 本家 com2txt はなんかえらい短いのでどうやってるか見た方がいいと思った。

あとまぁキーワード7つは 一人くらい考えてくれる人がいると嬉しいところだが いなさそうだなーと思いながら作っていたのであった。

5つくらい見つけた人がいたら履歴書送ってくださいとか、 まぁそいうのは本当にやってもいいのかもしれない。

どうでもいいけどこれについての記事が面白い。

マイコミ

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/11/026/index.html

  • 入った人: ひげぽん氏(Free OS「MonaOS」開発者)、g新部裕氏(FSIJ)、shinichiro.h氏、高田浩和氏(ルネサステクノロジ)、鴨志田良和氏(東京大学情報基盤センター)、和田英一氏(東京大学名誉教授)
  • 漏れた人: 竹内郁雄氏、後藤正徳氏、竹迫良範氏

なんというか、 shinichiro.h 氏だけ何者か不明なのであった。 ならそんなやつ外せば良いのにと素直に思った。 あと鴨志田さんてサイボウズラボの人じゃないのかな。

@IT

http://www.atmarkit.co.jp/news/200811/11/binary.html

  • 入った人: 和田英一氏のほか、g新部裕氏、後藤正徳氏、竹迫良範氏やMonaOSの開発者、ひげぽん氏
  • 漏れた人: 竹内郁雄氏、高田浩和氏、鴨志田良和氏、shinichiro.h氏

IT media http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/11/news021.html

  • 入った人: 東京大学名誉教授にして「日本最初のハッカー」としても知られる和田英一氏、「Lispの仏さま」竹内郁雄氏、FSIJのg新部裕氏、gotomで知られる後藤正徳氏、MonaOSの開発者、ひげぽん氏
  • 漏れた人: そろそろ集計めどい

わりと同意できる人選かも。

飽きた

(23:58)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ sumim (2014-05-24 01:26)

Smalltalk には Rubyライクな「定数」も「クラス内クラス定義」もないので、どうとも言えないのですが、「定数」をその成立の経緯から「リードオンリーなクラス変数」と見るならばこの振る舞いはNGだと思います。

もっとも Ruby にはちゃんと読み書きできる「クラス変数」も後に結局追加されていて、こちらは Smalltalk的な振る舞いを(もちろん完全には一致しませんが、比較的)するようなので、このような「定数」の振る舞いは便宜優先の特殊なものとして捉えるのが順当かと。

もっとも Smalltalk 界隈では「クラス変数」自体がすでに便宜優先の産物として忌み嫌われています。「便利だがトラブルも多いので、できるだけ使うな」というのがアドバイスとしてよく言われます。

_ shinh (2014-05-24 01:26)

あ、そもそもクラスの中の定数無いんですね。 Squeak には定数ぽいものがある…と。

http://d.hatena.ne.jp/sumim/20050927/p1

クラス変数はまぁグローバル変数と実質変わらんようなもんですしねえ。情報ありがとうございました。

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2008年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
1.shinh(2014-05-24 01:26) 2.kodera(2014-05-24 01:26) 3.kodera(2014-05-24 01:26)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h