トップ «前月 最新 翌月» 追記

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2009-11-01

_ SCM

SVNリポジトリ変えたというかマシンぶっとんで変わったから、 既にチェックアウトされてるものを切り替えるスクリプトを書こうと思って、 適当に ~/bin/svnswitch とかいうファイルを作ろうと開いたら、 既に望みのものがそこにあった。 名前まで一致するのはなんともですね。

それはそうと github はパッチとか簡単に表示されるのはまぁいいんだけど、 git って一人で使うには不便だよなぁと思う。 なんていうか master だけあればいいわけで、 git push/pull でわざわざ sync するのが割とめんどい。 まぁなんかスクリプト書くかな。

(06:25)


2009-11-02

_ WebKit proxy

w3m で JS を動かす計画の一環として、 とりあえず休日にごろごろしながら WebKit API 使った HTTP プロキシとかを作っていた。 Gtk+ port の WebKit API (WebKit は環境ごとに API が違う) はまぁなんかあまりなにもできなさそうに見えて実は結構色々できて、 普通の GET くらいはストレスなく動く感じになった。

onload までのタイミングで実行された JS はちゃんと反映されているはず。 画像とか iframe を読みに行くのとか、 layout を走らせようとするのは殺せたと思う。

Gtk+ port は、なんかヘッダだけじゃダメで、 cpp 見ないと signal の仕様とかよーわからんのがキツかった。

でもなんか request のヘッダで 書き換えれないものがあるように思うのがキツい。 wireshark で調べるに、 Cookie が通らない。 Cookie は WebKit 側で処理しちゃってもらってもいいかもだけど、 Accept-Encoding とかも書き変わっちゃって そのへん後々困るかもなぁという感じ。

書き変わってるのは、

  • Accept-Encoding: gzip, compress, bzip, bzip2 => identity
  • Cookie: ほげほげ => 消えた

とこの2つだけか。

あとまぁそのへん気付いたのは ログイン系の挙動がおかしすぎるからなんだけど、 ログインに関しては cookie を WebKit が処理してくれてれば 勝手にうまいこと行ってくれてもいいはずで、 このへんよくわからんちん。

選択肢としては、

  1. クッキーどうにかならんかとか落ちるヘッダがあっても大丈夫かなど、もうちょっと調べてみる
  2. loader 使うのはやめて、 soup で自力で html ひろってきて読ませる実装にする
  3. w3m が拾ってきた html を渡す実装にする(プロキシをやめる)
  4. Qt ポートも見てみる
  5. WebKit いじる

などがある気がする。

クッキーはまぁ SoupCookieJar とかに自分でつっこむのもいいし、 WebKit に任せられるならそれもいい気がする。 Accept-Encoding が落ちるのは微妙だねえっていうか これいじってるのはなんでなんだ。 Gtk+ ポートがアホだからとかそんなだったら悲しいから調べる価値はありそう。 まぁ見てる感じ Qt の方が熱心に開発されてはいるんだよな。

HTML に対して loader 使うのをやめるのは悲しいけど、 まぁ実害はそんなにないかもしれない。 あーでも圧縮の展開とかは soup は面倒見てくれない感じかな。 だとするとちょいめんどいか。

プロキシをやめるのはどうせ JS の処理は proxy としてだけではうまいこといかんので、 最終形態としては悪くはないんだけど、 プロキシにしておくと wget とかからも使えていいので なるべくなら避けたい。

Gtk+ やめて Qt に行くのはまぁ十分な API があるならアリ。 ただ調べるのめんどうという理由だけで避けれるなら避けたい。 あと Chromium port の WebKit API の が upstream されたら それでも良さそうな気はする。 user script とかありそうなのは良い。

あともっともっと些細な問題として user stylesheet 読めないってのがある。 layout tests controller とか読む感じでは そもそもサポートされてなさそうな感じがするんだけど、 API はあるんだよな。 Qt もこのへんは無いように見えるのがにんとも。

(16:48)


2009-11-07

_ thinkpad r61 のバッテリ

死んだみたいだ。

なんか常にオレンジ色のバッテリ表示が点滅しているし、 ためしにケーブル抜いてみたら死んだ。

別に困りはしないんだけど UPS つき PC として買ってるので なんか損した気がするね…

あとこの PC もファンがさわがしい…

(04:16)

_ HTTPS

なんか普通に javascript: とかは w3m に変更無しで 動いたりするようになったわけなんだけど、 https 困ったなーと思った。 普通の https プロキシみたいな動きじゃなくて、 https の URL を HTTP で拾いに行くような挙動を ブラウザがしてくれないと色々めんどうくさい気がする。

(04:20)

_ 中二

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1613775

コメントがすばらしすぎた。 何がどうなったらこうなるんだろ

(04:43)

_ <button> タグ

なんで無いのー

そしてこのパッチがどうやって当時動いてたのか、さっぱりわからない…

http://www.sic.med.tohoku.ac.jp/~satodai/w3m-dev/200010.month/1195.html

さっぱりわからんから自分のカンでやるか…

(12:35)

_ <button>

http://github.com/shinh/w3m/commit/c64a257e6bee7bf8b27f6f21892447846b980b02

実装した。 本当に動くかなんか知らない。

(14:04)


2009-11-08

_ Cプリプロセッサ

http://d.hatena.ne.jp/qnighy/20091107/1257587259

高校1年でこれかーすごいなぁ。

(10:08)

_ 四色問題

http://twitter.com/alohakun/status/5506693038

これで思い出して前に啓蒙書を貸してもらって読んだけど、証明をさっぱり忘れつつあるので記憶を再構成しておこうと思う。うぃっきぺたんを参考にしつつ俺メモ…

http://en.wikipedia.org/wiki/Four_color_theorem

まず一つの点から4本以上線がのびるような頂点があるグラフは考えなくてもいい。

×

があったら

v
|
^

に変換しちゃえば3本のびるグラフに還元できるから。

2本しかのびてない頂点はつまり、単純に領域数増やしに関わってのは無視できて、孤立した円みたいなヤツも自明に関係なくて、全体を囲むやつとかも外っかわの色のせいで4色じゃ塗れなくなっているとすると、中もどうせ4色で塗れませんよね〜ということで忘れていい。でまぁこのケース忘れることから、隣国が1つしか無い国っていうのもいないとしていい。

次はオイラーの多面体公式

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E9%9D%A2%E4%BD%93

頂点の数(V) - 辺の数(E) + 面の数(F) = 2

を使う。なんかしらんけど色をぬる領域が頂点として、隣国との国境が辺、でまぁ地図上の頂点が面として考えている。ややこしいな…

3本線が生えてる頂点しか無いことから、 2E = 3F 。 6V - 6E + 6F = 12 につっこむと、

6V - 2E = 12

頂点から出てる線の数を i とした時に、そういう頂点の数を vi とすると、

6Σvi - Σi*vi = Σ(6-i)*vi = 12

ということは i<6 のものが最低一個無いと左辺が正にならないので、最低一つは隣国の数が5以下の国があるわけだ。そこを攻める。

攻める前に、背理法の準備。ここに4色で塗れない地図があったとして、その中で最小の国数となる地図 G を考える。つまり G から国を 1 つ取り除いたら4色で塗れるようになってしまうようなもの。

さて G は隣国2つしかない国を持てない。その隣国2つの国を取り除いて隣国同士をくっつけた地図も依然として4色で塗ることは不可能で、 G が最小という仮定を壊す。

G は隣国3つしか無い国も持てない。これも隣国3つを取り除いて頂点にしちゃった地図も依然として4色彩色不可能だから。

隣国4つもちょっと賢い理由で無理。隣国4つがそれぞれ全部違う色でかつ自分の色とも違ったとして、赤青黄緑の順でぐるりとまわっているのが隣国で自分が紫とかする。赤の国から出発して、黄→赤→黄→赤→…と交互にたどっていけるパスがあるはず。無いなら黄は赤でいいことになってしまう(はしょりすぎだが)。同じ理由で青と緑を交互にたどるパスもある。さてそれらはどうやって交差してるのでしょうかー無理ー。ということで隣国4つも無理。

5色定理はこの論法で隣国5つのケースも潰せるので、証明できる。ここまではそんなにむつかしくないというか、とても綺麗な論法だったわけだ。

で、5つがむずい。というかその、「隣国5つの国が1つはいるよね〜」という条件だけからではどう考えても矛盾が導けなかったので、「隣国 X の国の回りに隣国 Y の国があるようなパターンか、ほげほげなパターンか、あるいはふがふがなパターンか…のどれかは絶対あるよね〜」とかそんな感じで、パターンをどんどん増やしていって、一個一個潰していく感じでやっていった。でまぁ証明難しげなパターンがあったらそのパターンの中でまたパターン増やして…みたいなことをやって、片っ端からこんぴゅーた様で証明した、っていうような感じだったらしい。

でまぁそいうパターンが証明時で2000近くとかあったんだから、泥臭いことこの上ないという。

最後の部分なんかわかりやすいパターンの例とか本に載ってた気がする。今度立ち読みして再構成しよう…

(10:09)

_ スタック巻戻し…

TODO

  • ゴルフ場の続き
  • Snow leopard で sevil/w3mimg
  • Snow leopard で SDL
  • るびま
  • メガデモ
  • chrome linux の omnibox のコピー(よくわからんがめんどくさそうだ…)
  • GCC とたわむれる
  • syard とたわむれる
  • syard の script.js をちょっと書き直す
  • blokus (オワタ)
  • テトリス
  • TCC は -run をあと少しリファクタリングして push
  • TCC x86-64 asm が出たら見てみる
  • w3m であそぶ
  • chrome key でコピーができると良い
  • chrome key は chrome 側の変更が必要 http://shinh.skr.jp/m/?date=20090823#p01
  • kevil がなんかおかしい件
  • 定額給付金をくれと電話する
  • ベッドについて思いをはせる
  • bfx は忘れてた
  • ada は忘れてた
  • grub コード整理

(16:38)

_ chrome key でコピー

をやろうとしたけどうまくいかんな…

とりあえず background.html にフラッシュ置いたら SEGV した :( まぁ置けないのはいいのかもしれんが SEGV はどうなんだと思ったので 報告するか今度眺めておこうと思う。

次に content script 側でページにフラッシュを つっこむ実装にしてみようとやってみた。 でもどうもうまくいかない。 なんでだろ。

(16:42)

_ Shibuya.lisp

おもしろかった。

  • 行ったら UtiLisp の話をしていた
  • hcons ってなんか聞いたことあったけどそいうものだったんだなあ
  • 24bit address space 楽しそうだなぁ
  • 現行の機械だけにあわせてなんか作るとか楽しそうだなぁ
  • でも発表者は今はポータブルにした方がいいよねと言ってたそうですね…
  • 当然タグポインタ
    • 80 binary cell, atom
    • 90-F0 unused
    • --- signedness ---
    • 00 ret etc.
    • 10 24bit integer
    • 18 floating
    • 20 1 dim array
    • 30 elem array
    • 40 string
    • 50 io stream
    • 60 native function
    • 70 atom
  • 大型命令って今ではむしろ…
  • optional parameter の実現が面白い。引数の数に応じて call するアドレスを変えることによって引数が少ない時のチェックは消すらしい
  • どんな関数でも引数6つぶんくらいのエントリポイントを作って引数がそれ以上だった時のエントリポイントも用意すれば最大チェックも消せるかなぁ、でも引数個数が少ない関数でのオーバヘッドとか大きいかなぁとか妄想した
  • あとキーワード引数で似たようなことやれそうだなぁとか妄想した
  • Mosh は JIT で速くなりましたかーとか聞いた。 30% とかそのへんの数字らしい。やっぱそんなもんかー。
  • 次は竹内先生の昔話
  • くだらないシャレになってる命名はいいなぁ。 LIPQ とか USO 800 とか
  • プロシンで見たカレンダーがパワーアップしてた
  • なんかメモしてなかったからあんまり印象に残ってることがないな…
  • あと LT
  • github.com/mokehehe/bulletsml
  • メル尺度

BulletSML を聞いていて、 何か jsdmkun 作ってる時にコンパイルするアプローチだと アレが難しいよなーと思っていた、アレは何だっただろう… とひたすら思い出していたけど思い出せなかった。 その後一瞬で思い出したんだが単に継続だ。 BulletSML では普通に継続使ってるから問題ないのであった。

(17:20)

_ chromiumExtensionDevCon

んで Shibuya.lisp 終わってから行ったら遅れてた。

というかそもそも今思い出したけど Shibuya.lisp 自体存在をきっちり忘れていて、 というか登録した記憶がきっちり無くて、 masa_edw さんの twitter を見て 「あー今日 Shibuya.lisp かー俺も行きたかったなぁ」 と思ってサイト見たら何か登録されていて 焦って飛んでいったとかいうそんなこんな。

で chrome の方はまぁなんかみんなよく知ってるなぁとかそんなこんな。 extension はやっぱこうまだ API 全然足りないよなぁ。

(17:29)

_ w3mcooksrv

はまぁ悪くはなかったんだけど、 コードが無闇に長いしもう毎回クッキー読み書きする実装でいいんじゃね? と当たり前のことを思ったのでそいう実装を作ってみた。

http://github.com/shinh/w3m/commit/abcedbb2d7222f97157221cf52b00b3b600c6431

これでしばらく使ってみて良さげなら w3mcooksrv はもう捨てよう。

(20:03)

_ こぴー

なんだ JS だけでできるんじゃないか… Linux でもすごくよく動いてるので、 もう chrome linux の omnibox とか忘れていい。

TODO がちまちまと消えていってうれしい

(22:25)


2009-11-10

_ 欲しいもの

  • NASDAQの株価の変遷を日本円で表示してくれるサービスかなにか
    • データソースをラクに scrape できるサイトでもいいし
    • GOOG だけでいい
  • twitter の新着のオレンジを押すキーバインド

どっちもありそうなもんなんだけどね…

(22:48)

_ 欲しいもの @git

  • git stash && git stash clear と同じ意味を持つコマンド
  • git pull した時に同じファイルがある場合強制的に上書きする方法
  • 既にあるブランチに --track を後からつける方法

どれも絶対あると確信してるんだが。

(22:53)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ shinh [おしえてもらった - stash & stash clear => これは reset やろアホと前も聞いた気がす..]

_ shinh [さらにおしえてもらった - あとから track => git branch -f --track master ..]


2009-11-11

_ 実践デバッグ技法

1時間くらいでさっくり読んだ。 さっくり本だと思う。 いい本だとは思うけど、まぁ初心者向けすぎる感は。 まぁそれでもいくつかああこんなコマンドあったんだってのがあったけど。

というわけで欲しいもの @gdb

  • xcode とかにあるような log を残す機能。 break+command+cont連打とかでもいいのかもしれんが…
  • 今ある break とか command とかを保存。 save-breakpoints とかあっていいんじゃないの。
  • 今の状態を保存してその状態に戻れるように。 record だとたぶん遅くなっちゃうよね。
  • 全フレームで info args とか info local がしたい。 thread apply みたいに frame apply とかないのかな。

(00:25)


2009-11-15

_ disk full

u の disk が主に四国のバックアップのせいであふれていた… おかげでゴルフ場の新しい投稿がいくつか消えてしまったぽいので、 再投稿していただければと思います…

(13:43)

_ agrep

というのがあって、 grep ってエラーを許すアルゴリズムの方が速いとか 聞いたことがあったので、インストールしてちょっと試してみたけど GNU grep の方が速かったみたいだ。 なんか勘違いがあるかもしれんが、たぶん agrep -1 でいいと思うんだけど

(20:38)

_ rakudo

Perl6 はどうやら pugs じゃなくて rakudo ってのがあるみたいだ、 ということでインストールしてみてるんだけど、

rakudo/parrot_install/bin/parrot  perl6_s1.pbc --target=pir src/gen_setting.pm > src/gen_setting.pir

の部分が洒落にならんくらい時間がかかる。 うーむ

(20:43)

_ to!

D 言語の std.conv がすごいよくなってるなーと気付いた。 to!(long)(str) とかできるようになってるんだなぁ

(20:44)

_ あとは

  • LMNtal: exec is denied 。これはミスかな…
  • Asymptote: インストールはしたけどフロントエンド側のコードがまだ
  • Arc, Go: バックポートが必要
  • DOS: これはなんとかなるんかね…
  • Perl6: 前述

あと少しでおわるなー

(20:52)

_ なんだ

Debian package がなんか既にあるじゃないか…

(21:04)

_ rakudo

適当に入れてみたが SEGV 。 はて…

(21:16)

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ usa9 [agrepはBit-Parallel Algorithmだったと思うので、かなり短いパターン(ワード長以下とか)じゃ..]


2009-11-16

_ rakudo

あまりに遅いっつーかどう見てもスラッシングですありがとう系だったので、 そこらを見回したら何故か 512MB の余ってるメモリが発見されたので、 それを刺してコンパイルしてみたらあっというまにビルド進んだ…

しかしゴルフ場外でビルドしようとしてるので、 置く予定の位置でビルドせにゃならんからやりなおし。

(00:33)


2009-11-17

_ やすおく

普通に web で話題になってて常識だったりするかもしれないけど、 ヤスオクというすごいサイトがあると教えてもらった。

http://www.yasuoku.jp/

システムとしては、

  • 基本はオークション
  • 出品者は主催者
  • 商品は尋常ないくらい安値でスタートして、たいてい尋常じゃなく安い値段で落札される
  • 入札時は賞品ごとに決められた額面(例えば1円)しか増やすことはできない
  • 入札時に主催者に75円払わなければならない
  • 入札が入ると落札確定までの時間が20秒に回復する

このシステム聞いただけでものすごいもうかりそうな気がするわけだけど、 実例をちょっと見てみるともっとすごい。

例えば今サイトにアクセスして一番最初に出てきたのは PS3 だったのだけど、 今の入札価格は 1780 円のようだ… というかこんなことを書いてるうちに 1 円ずつだらだら増えていく。 これを書き始めた時は 1765 円だった。 とか書いてるうちにもう 1790 円。

さて今までに投下された額面は… 134250 円。 どんだけ高い PS3 やねん! という感じだけど、

  • 一人一人の投下した額面はそう多くない
  • 今までに投下したお金を取り戻したい

の2点で胴元丸儲けであることがわかってても お金を投入しちゃうんだと思う。

後者は最近教えてもらった言葉ではサンクコストと言うらしい。 投資とかやってる人にはたぶん常識的なことなんだと思う。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8B%E6%B2%A1%E8%B2%BB%E7%94%A8

ヤスオク自体は、アメリカで似たようなサイトがあって、 それを日本で丸々コピーしたような感じらしい。 久しぶりに感動した。 最初に考えた人は天才すぎるなぁ。

あとこれ、オークションサイトにつきものの 出品者が入札してたら…って疑惑を考えると本当にアレやね。

(02:41)

_ 昨日の PS3

は 4307 円で落札されていた。 すんごい商売だなぁ…

そういえばドルオークションというのもあるのを教えてもらったのを忘れていた。

http://www.kanshin.com/keyword/266490/comment

まぁ近いものとしてはコインを落として 溜まったコインをゲットするようなプライズゲームみたいのがあると思うんだけど、 まぁあれなのかなぁ。

でも現金になると日本の法律的にさらに微妙度が上がっちゃう気がするんで、 商品を売ってる今の形態がちょうどいいのかもしれない。

(22:45)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ かめぞう [はじめまして。 イギリスの深夜クイズ番組にも似たようなシステムがありました。 簡単そうな問題を視聴者が電話で答えて当..]

_ かめぞう [上の徴収額は0.75ポンドです。ポンド記号が削除されてしまいました。]


2009-11-21

_ TODO

TODO

  • ゴルフ場の続きはまぁもう特にあんまりないが
  • るびま
  • メガデモ
  • GCC とたわむれる
  • syard とたわむれる
  • syard の script.js をちょっと書き直す
  • blokus (オワタ)
  • テトリス
  • TCC は -run をあと少しリファクタリングして push
  • TCC x86-64 asm が出たら見てみる
  • w3m であそぶ
  • kevil がなんかおかしい件
  • bfx は忘れてた
  • ada は忘れてた
  • grub コード整理

(16:00)

_ 世の中が俺をバカにしている系

なんか一週間しんどかった上に今もしんどくてかつ世の中が俺をバカにしているらしい。

  • あまぞんさんに二週間前に注文した海腹川背さんが届かない。昨日の朝になんか届いてたからやっと届いたかーと思って夜に帰ってわくわくしながら開けたらマンガだった。
  • なんか出社したらカード忘れてて社員なんですけどカード発行するのどうすればいいですかーと警備員に聞いたら、一度発行して出る時帰されたってことですかーとか聞かれて、とても今出社したと言いにくい雰囲気だった。
  • ホイル焼きを注文したら生だったので文句言ったら焼きなおしてくれた。なんか一度あけたホイル焼きをも一度焼くのって微妙な気がするんだけど。前喰った時よりおいしくないはずだと信じて食べてみたけど、前回が昔すぎるしうまいもんはうまいのでよくわからんのであった。

買ったマンガはかわぐちかいじ&福本伸行の告白とかで、 生存だったかが面白かった記憶があったので買ってみたら面白かった。 福本原作のマンガってこの2冊だけかな。

こんな本あるんか…

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%86%E8%BB%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%90%8D%E8%A8%80%E9%9B%86-%E7%A6%8F%E6%9C%AC%E4%BC%B8%E8%A1%8C%E8%91%97%E3%83%BB%E6%A9%8B%E5%AF%8C-%E6%94%BF%E5%BD%A6%E3%83%BB%E7%9B%A3%E4%BF%AE/dp/4812439914/

なんかさわがしいなーと思ったら駒場祭らしい。 しんどくなければちょっとくらい眺めてみるという手もあるね…

(21:03)

_ D が若いか

http://blog.kmckk.com/archives/1652313.html

1.0 をなかなか出してなかっただけで、 10年程度はたってる気がするんだけど、 若いかどうかは微妙なラインなんじゃないかなぁとか

(21:08)


2009-11-23

_ 海腹川背さん

とどいた! 相変わらず旬の川背さんは巨乳だなぁ。

とりあえずロケットは何故かまだできる。 なんか下を入れたつもりで入ってないことが結構ある。 左(右)ルアーが左(右)上ルアーによく化ける。 全体的に上の方押しちゃってるのかな。 まぁこれはすぐに慣れられそう。 たぶんその結果として振り子が作りにくい。

SFCはだいたい覚えてる気がする。 F3からF9とかはあんま覚えてないが。

SFCのタイムに小数点以下がついたのはとても嬉しい。 SFCにpracticeが無いっぽいのはとても悲しい。

とりあえずイマイチ記憶が定かでないPSの方を 全ドア開けるかね…

(20:09)


2009-11-26

_ メモ

  • F16 の先は F62 の難しい方だけ。
  • F26 から先。あまり難しく見えんのだけど。
  • F42 から先。 F42 自体は得意なつもりなんだが。
  • F56 難しい方。
  • F7→F14 がつながってない件

122/148 。いつのまにかだいぶ終わってきつつあるな

(02:01)


2009-11-27

_ 141/148

  • F50 => F30 。これは超簡単。
  • F49 => F61 => F58 。 F26 はむずかしかった。その後は F49 上 2 連リュックが TODO 。 F58 に到達できるルートが他にできたのはありがたいなぁ。
  • F57 => F58 。 F57 は相変わらずやばいね。

これと F58 のクリアを入れると、うーん 146 までしかいかんな。

なんかまだ奥に分岐があるんかな…

(01:54)

_ 142/148

F50 => F30 超簡単と言いつつ F42 に相当てこずった。 1日に2回やるもんじゃないね。

F49 は結構練習してもできない。 リュック1個目はかなりうまくいくようになってきたけど、 2個目がむつかしいなぁ。 2個目から登るのは簡単なのかな。 まぁ2時間程度練習すればできるようになる気がするので明日。

旬 SE で F57 クリアしたってことは F57 もまぁ練習すればできるはずなんだけど、 安定する感じがしない F56 と連戦な上に F27 でも消耗しがちだし大変だなぁ。

数足りないのはそもそも 148 もドアあるわけないので、 リュックの数とかも含まれてると予想することにした。

しかし世の中には海腹川背ゴルフというのがあるのだね… これは面白い切り口というか低歩数クリアとかに通じるものがあるね。

http://www.youtube.com/watch?v=o05lDSLziUA

(03:04)


2009-11-29

_ F49

次回チャレンジで F49 上行けるだろうなーと予想してたのだけど行けなかった。 予想通り2連リュックは3回くらい成功したのだけど、 なんかその後死んだりタニシにぶつかったり。 下の台の当たりうる位置に敵がわんさか出てきて ゆっくり調整できないし、 タニシの位置もいやらしいし、 案外2連の後も難しいのであった。

まぁ次くらいで行けるだろう。 あとあの 148 は扉の数とステージ数の合計なんだな。 それで計算があう。

あとはちょっとタイムアタック的にいくつかの面をクリアしてみた。 マジメにやったのは F0 くらいで、 51秒台が出た。

あと木金とだらだらしてて 定期的に回ってくるらしい、 webkit のコードを chrome に持ってくる仕事が微妙に残ってたので だらだらやりながら仕事してたらなんかコミットログが埋まっていた。 thanks giving とかなんとかで向こうは休みだからだろうなぁ。

http://src.chromium.org/cgi-bin/gitweb.cgi?p=chromium.git;a=summary

(01:39)

_ F49

クリアした!

2連目のリュック以降はデカい振り子作るなって話だな。 ただ焦りすぎて扉の右のリュック取り忘れたから もう一度行かないといけない。

これで 146/148 で F57 と F58 が残ってるだけか。 F58 は何度コンティニューしてもいいはずだから、 しばらく電源切らんでクリアしちまうかな。 このステージだけはクリアしたかしてないか 記憶が定かじゃないんだよな…

(02:48)


2009-11-30

_ 147/148

F58 クリア。 結局ステージ後半が簡単で、 PS でクリアしたことがあったかどうかはよくわからんなぁ。 なんとなくステージ後半も記憶に残ってるような気がするし… プラクティスではクリアしたことありそうではある。 本番でのクリアは無いと断言できる。

メモ。

  • ロケットでハシゴに
  • ベルトコンベアは左からぐるっとふりあがり
  • トゲの右側面上の方にかけてぐるっと大きい振り子で上がって上ルアー
  • 氷の上の一番右から上ルアーした位置にかけて降りる
  • エレベータになるべくぶつかれそうなタイミングで大きい振り子で右に
    • なんかここはなかなか慣れないというかできない周期の時はとことんできない
    • 堂々と大きい振り子作ってると左のハリに当たるんだよ…
  • 氷の台真ん中あたりから右にちょっと動きながらの右上ルアーして右に飛びながら延長がけ
    • ここはすごいコツをつかむのに苦労した。旬SEの時も苦労した記憶がある
    • とにかくルアーが短くなるタイミングでルアーを追うジャンプをするのが一番重要だと思う
  • 右についたら下おしっぱで上がったタイミングで左上ルアー
    • あるいは一回右側で振り上がって左上ルアーでもいいぽい
  • 左上についちゃえば中段まで上がるのは超かんたん
  • エレベータが隣に来たタイミングでエレベータにはりつく。その位置で上ルアー
  • そのまま左に行ってジャンプして振り子作るのが丁度いいくらいぽい。左にはりつくんじゃなくて右にすっ飛ぶ感じで
  • すぐ左上ルアー、中段に戻る感じで振り子になる、次の振り子で振り上がって上ルアー、後はなんでもいいから必死で右に行く。比較的多かったのは上ルアー→縮める→右上ルアー→右へって感じ
  • 適当に振り子を作って、安全のためジャンプせずに氷斜面にしがみつく
  • 安全を確認したらルアーを離して氷斜面に立つ
  • 適当に降りながら左上延長がけ。垂直ジャンプでいい
  • ハシゴは使わずに右から普通にのぼって金魚捕獲
  • 2段ロケットで右へ
  • 上の台に振り上がる
  • 黄色と青のブロックの境界のほんの少し右あたりにルアー置いてロケットで左に飛んでしがみつく
  • 上ルアーして普通に上へ
  • 台の上で下ルアー。小さめの振り子でぐるっと上がってぴょーんで終わり。

コンベア地帯がとにかく難しかったんだけど、 慣れると最初のところはどうやって失敗してたかすらわからんなぁ。

あとはドア的には F57 だけか。 こっちはコンティニュー一回までだからそれなりに練習しないといけない。 でも F57 は慣れれば割とラクだった記憶があるので なんとかなるだろう

あとなんかネットの記録とか見てもすごすぎてやる気が湧いてこない (昔は湧いてきたと思うんだけどね…)ので、 手頃な相手がいるといいなぁということで、 適当に会社で回りの人に真剣にタイムアタックしましょう! と勧誘しまくったがどうもやってくれなさそうな感がある。

にはさんに期待したが

http://twitter.com/niha28/status/6168402003

なんてこった

http://twitter.com/niha28/status/6169184133

あとそういえばフラたんにも DS で出たよ! って教えたけど TAS った後は全くやってねーとのことだった。

(02:10)


2009年
11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
1.shinh(2014-05-24 02:05) 2.shinh(2014-05-24 02:05) 3.かめぞう(2014-05-24 02:05)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h