トップ «前月 最新 翌月» 追記

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

ToDo:


2006-05-03

_ Macを使うべき10の理由

http://d.hatena.ne.jp/ogijun/20060313/p1

むう、納得いかん気味だな。 まぁ Mac はいいものだとは思っているんだけど。

1 の Unix はまぁ Linux でもいいんだよね。

2 の Secure は Unix => 枯れてる => 堅牢はあやしすぎるかと。 枯れてることはむしろ怖い感覚がある。 認めるとしても同じく Linux でもいいんだよねと。 Windows が読めないのは新種はまず Windows で試されるからだと思う。

3 PG 環境としての Mac 。 プログラマ予備軍に良いのは同意。 この項は学習用途に良いという主旨が多いので 特に反論するところ無いけど別にある程度慣れたプログラマにとって そんなにいいものかは微妙な気が。 セットアップってそんなに手間じゃないしというか このマシンのクリーンインストールってこのマシン買っていらい 一回もやってないんだよな。

4 Web 製作。あーそうなのかも。

5 いい software 。うーん。標準は良いですが。いや、そうか? 好みの問題だけどええと

http://www.jmuk.org/d/?path=2006/05/02#d02t02

のマウス前提&Unix乖離に同意か。 日用的なものに関してはいささか不満だけど、 でも、非日常的必須ツール(設定ツールとか)に関しては良いと思ううん。

6 きれい。うんきれい。 でもなんだアンチェリはいらないんだ特に端末とか。 なんというかアンチェリ無くても特定サイズ用に デザイナが頑張ってデザインしたフォントは綺麗だという事実が。

7 Expose に関しては Windows のスイッチングがヘボすぎるだけだと思う。 仮想デスクトップ&sevilwm で問題感じないかな、 仮想デスクトップがデフォルトで入ってない 環境触るのが一番キレそうなというか。

8 かっこいい。うんかっこいい。

9 iPodと相性。あーそうなんだろうけど GUI プレイヤー使いたくない子でも恩恵受けられますかとか。

10 calture 。これは良くも悪くも、かなぁ。 Mac の calture って良い印象も悪い印象もある。 良い印象は述べられている通りかと。 悪い印象はまさにこの引用元というか、 なんだろう、あんま悪いとこ述べない文化がある気がするというか。 例えば昔の(ここ数年は見てない) Mac の雑誌とか気持ち悪いくらいベタ誉めなのが怖いと思った記憶が。 Mac は Windows より速いです何故なら PowerPC だから!!! とか平気で書いてたと思うんだ。

いや結局 GUI を捨てられない Unix であるのが イヤだというだけの話な気もする。

(03:19)

_ おまえのかあちゃんでべそ、とおちゃんはおいしゃさんだぞ

Windows ユーザ向けに書いてるっぽい文章に 僕視点で反論してもアホっぽかった。

(03:21)


2006-05-05

_ 33550336

覚えておこう。

(03:15)

_ 博士の愛した数式

おもしろかった。

(04:21)

_ 完全数の各ケタの和

6: 6

28: 10

496: 19

8128: 19

33550336: 28

8589869056: 64

137438691328: 55

割と綺麗な数字が多いなと思った。

(04:36)


2006-05-06

_ Linuxを使うべき理由

http://www.mirai-city.org/blog/archives/2006/05/linux10.php

Linux は iPod に入れられる

Linux は iPod に入れられる

Linux は iPod に入れられる

反復したくなるくらい素晴らしい。 こういううまいパロディーというか、 こういうのはいいなあ。

(22:26)


2006-05-07

_ モナドセプト

とりあえず名前が萌えもえ。

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1041594153/l50

カルドセプトサーガというのが出るそうな。

(01:02)

_ Universal Binary with command line

http://hidekichi.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/xcode_21__f683.html

(15:29)


2006-05-08

_ なんだっけ

忘れた。

To: だけ書いてあった。

(01:28)

_ なんか

http://d.hatena.ne.jp/rubymi/20060507#1146998435

るびみはネカマがどうこう言う前にオタっぽさが足りないのがダメだと思った。

知らないことがあるから面白いんじゃなくて、 知らないのは、いやなんだ。 知ってるのが前提で知らない状態はあんま面白くないんだとにかく。

ほげほげべき10の理由はなんか、 あれで自虐ネタというか自分の属するものの悪口が出てくれば よくあることで 自分の属するものを誉めていればマカー。

いやこんなこと思い出したいんじゃNEEE

(01:41)

_ だらだら

http://d.hatena.ne.jp/toge/20060507#1147020523

delete しないと seg るってなにが。

http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h12_08.html

ピーターがすごいらしい。

http://d.hatena.ne.jp/y-hamigaki/20060502#1146578418

むしろ /dev/dsp があるっていうのが。

驚くべきことに、 cygwin には /dev/dsp があります!

i@u ~/dat/MacOS> file firefox-bin
firefox-bin: Mach-O fat file with 2 architectures

でかける前と出力が違う気がする。なぜ。

先輩とか後輩とかあんま意識しないのは 単純にどうせ負けてる相手を見ない自衛のためやもしれないけど。 それ以前に帰属意識が。

日照権。

(02:10)

_ ステキ

なhtmlとのこと

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7045/

(02:47)

_ 内定

らしい。

(14:37)

_ OSM

出てるらしい。

(14:37)

_ SoC

やる気ないけど募集プロジェクト見るのは面白い。

http://www.gnu.org/software/soc-projects/ideas.html

https://members.fsij.org/trac/soc2006/wiki/Ideas

XaoS ってなんだとか。

http://wmi.math.u-szeged.hu/~kovzol/xaos/doku.php

4500$ は税金とかで結構減るとからしいが。

(16:30)

_ 素因数分解

http://d.hatena.ne.jp/mr_konn/20060503/1146627836

よくわからんけど素直に実装。

module Main where

erat (x:xs) = x:erat [y | y <- xs, y `mod` x /= 0]
primes = (2:erat [3,5..])

factorize_impl :: Int -> [Int] -> [Int]
factorize_impl n (h:t)
    | h > n = []
    | n `mod` h == 0 = h:factorize_impl (div n h) (h:t)
    | otherwise = factorize_impl n t
factorize :: Int -> [Int]
factorize n =
    factorize_impl n primes

(18:47)


2006-05-09

_ よくわからない

共有メモリとゼータ関数が。

(18:25)

_ 帰ってくる最中ぼんやり考えていた疑問をかたす

  • 素数を確実に生成する式はあるか→無いらしい
  • 無いなら無いことは証明できるか
  • 偶完全数ならメルセンヌ、の証明→オイラーによってされてるらしい
  • (M+1)(M+2)/2 は完全数じゃないのか→違った
  • メルセンヌ数ってどのくらいのデカさだろう→1000万ケタ近い
  • 素数より約数が1個多い数は?
  • 約数の個数を調べる方法とか

(20:16)

_ 自拍裸照

自拍裸照で辿りつく人が多いこのサイトとしては 自拍裸照についての情報をのせておかなければならないでしょう! 自拍裸照とは「ヌード写真を自分撮りする」という意味らしい @Excite 翻訳。 livedoor翻訳によると「裸をたたくから照る」 あーなるほど裸を叩いたら照るよなああああ。

しかし、なんか自分撮りヌードであってるみたいだな。 ナルですね。

(21:13)

_ 素数より約数が1個多い数

素数の平方数であるとのこと。あたりまえだった。

(21:39)

_ SDL x11

XShmAttach ができればいい感じぽい。 それには SDL_PrivateVideoData#X11_Display が必要。 そんでそれは #define SDL_Display this->hidden->X11_Display とかで 構造体の二つ目のメンバだしこっそり抜いてもいいかなあとか。 あとまぁ this->hidden->shminfo でもいいんだがこれはなんか距離がある。 いやこっちを取るのが正当なわけだが。

SDL_x11video.h を include しちまうのがはええかな。

(23:56)


2006-05-10

_ SDL mouse

UpdateMouse あたりがマウスのハンドラ。 そんで SDL_PrivateAppActive とか SDL_PrivateMouseMotion とか 呼ぶっぽい。 まぁ諦めるのが吉な気がする

(00:38)

_ SDL_kanji の新情報

SDL_kanji_f1b の方が速いらしい。

http://shinh.skr.jp/misc/index.html?2003082301#2003082301

(00:51)

_ current_video

が SDL-1.2.10 でシンボルが消えてる。なんでやねん。

SDL_video.c に current_video = NULL はある。 けどこれ export されてないな。 なんでやねん。

SDL_X11 とかまでうまいこと private になってる。 こんなことできたっけっか…

(02:28)

_ SDL12

まさしくこれやってやがる…

http://0xcc.net/blog/archives/000108.html

libtool:

archive_expsym_cmds="\$echo \\\"{ global:\\\" > \$output_objdir/\$libname.ver~
  cat \$export_symbols | sed -e \\\"s/\\\\(.*\\\\)/\\\\1;/\\\" >> \$output_objdir/\$libname.ver~
  \$echo \\\"local: *; };\\\" >> \$output_objdir/\$libname.ver~
          \$CC -shared \$libobjs \$deplibs \$compiler_flags \${wl}-soname \$wl\$soname \${wl}-version-script \${wl}\$output_objdir/\$libname.ver -o \$lib"

begin_code.c:

#  if defined(__GNUC__) && __GNUC__ >= 4
#   define DECLSPEC     __attribute__ ((visibility("default")))
#  else
#   define DECLSPEC
#  endif

(02:41)

_ WikiParser.js

http://d.hatena.ne.jp/sa-y/20060509#1147191543

かっこえー

(02:53)

_ みのもんた

(13:45)

_ ウラワザだから

(15:22)

_ OSM

届いた。思ったより面白そう。

shiro さんの文章が非常によい。

(18:16)

_ やっぱり相対論は間違ってた

http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi//rel-paradox.xhtml

やっぱなぁ。なんか騙されてると思ってたよ。

この問題の回答ってこんなにややこしくなるんかな… 後で紙と鉛筆。

(20:21)

_ そうだよなあ

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/link4.html

とも思えないくらい論理がすごいな。 エーテルの話と地球の自転の話とずれの話がとびとびだ。

人間は魂の力オーラを持っていた!

今までオーラが無いと思われていたのは 有名なほげほげさんの以下の実験によります。

最初、箸は机の右端から 1.15cm の位置にありました。
次にオーラで動かすように念じました。
その後位置を測ったところ、 1.17cm の位置にありました。
オーラがあるとすると、ゴクウの成果などを見るに、
地球くらいは吹っ飛ばせるはずであるので、
もっと動くべきだと思われます。
また、人間の目視による箸の座標測定は不確かなので、
この違いは観測誤差だと思われます。

このように、オーラはあったのですが、 ゴクウのそれに比べてはるかに少なかったので 無いものと世界中の物理学者が勘違いしてしまったのです!

イマイチ。

つーか引用元はよく見るとエーテルの非存在について言及してないぞ。

(20:46)


2006-05-11

_ TestSprite.js

CLASSPATH='' gcj -o testsprite_js --main=TestSprite TestSprite.class -l-org-mozilla-javascript -l-org-mozilla-classfile -l-sdl4gcj --extdirs=/usr/local/share/java/ext

gcj と別の場所にインストールされてるので、 最後のパスが必要だった。 CLASSPATH= は JRE 避け。

(02:01)

_ testsprite again

をしないといけないと痛感。

とりあえず画面更新は flip に統一してやりたい。

C, C++, D, OCaml, C#, Boo, Java, JS(Rhino), Ruby, Python, Perl, Lua, ObjC, Haskell

くらいはいけるだろう。

Eiffel, Erlang, Nemerle とか, JS の他処理系, とかがいけるか謎。 Gauche-sdl とかあるのかまぁいける。 exerb&WINE とかは。つーか WINE はというか他 OS は。 あと PASCAL に PHP に Smalltalk Ada... 結構多いなぁ。

(03:31)

_ アニメ録画システム

http://www.dcc-jpl.com/soft/foltia/

ニッチ。

(03:45)

_ readahead(2)

というシステムコールがある。 Linux限定。 fadvise とか madvise とかも知らなんだ。

(03:55)

_ w3m async patch

url.c の init_stream に return uf が無い。

また gpm で落ちてるよ… よって --disable-mouse 。

w3mimgdisplay が動いてないがまた今度。

(04:49)


2006-05-12

_ 場違い空間

に行った。マネージメントより。 楽しかった。

なんか色々考えれた気がするが なんも考えてないな…

なにしに行ったんだ。

なんも考えてない、っていうことを考えられたというか。

つまりマネージメントよりの話は 僕にとってあまりなんも考えてないということに等しいという ことを考えられたというか。

否定的に考えすぎ。

(02:44)

_ NDAとか無いのか

http://d.hatena.ne.jp/pmoky/20060512#p1

とふと思った。

(03:16)

_ 山口人生神帝

久々に探してみる

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899811241/250-7130837-6282669

本があった。

そんでサイト無いかなしい

(03:35)

_ Windowsって

strace相当無いのかな…

(03:51)

_ そーいや

http://satoshi.blogs.com/life/2005/10/google.html

の条件は全然満たせてねーよとか思った。

(14:19)

_ もうちょいマジメに記憶を記録

それなりに色んなおしごとを見聞きしてたけど、 基本的には5年のバイトの記憶がベースだったと思う。 それで、グチみたいなことを言ってる感じになったけど グチのつもりは微塵も無かったはず、ってのを再確認作業。

バイトはじめる時は今にして思えば とても珍しいことに仕事プログラマに対する憧憬があったと思う。 難しいコードを日々ほげほげーでレベラッみたいな。

そういう新環境への期待とか、大学入った時もあんまりなかったんだけど。 それは別に東大とかたいしたことないとか思ってたんじゃなくて、 「大学とかどこでも一緒でしょ」教の信者だけだっただけの話。

んでバイトはじめて、 Windowsのインストールとかさせられて、 Wordでドキュメント書きみたいなことさせられて、 ツマんなかったんだけど後者をマクロとか書いて サクっとやったらプログラムの仕事になった。 単純にやらせる仕事が無い時のつなぎで雑務をやらしたのか、 様子見だったのかわからんかったけど、 もし様子見なら面接でもうちょい技術的な話すりゃ いいのに、と思った。 まぁ3-4日でプログラムの仕事になったはず。

んで最初の仕事はえらい楽しくて、 というかプロジェクト全体として楽しかったのは あれだけだった気がする。 何が良かったって、問題が難しくて、少なかった。 essayにも書いたが色んな意味で非常に勉強なったプロジェクトだった。 おかげでC++オタに一時的になった。 非常に理解ある上司でその後もほぼ5年くらい お世話になったのはとても幸せなことだったにゃー、 と他のプログラマとかの話を聞くと思う。 面白かったのは最初のC++の仕事と、 Perlで基本部分書いてたほんのひとときと、 MixJuiceの最初の方くらいか。

あとは簡単な問題を大量に解くようなのばかりで、 最初の難しいコードをほげほげ期待はサックリ消えた。 ちょっと考えると、別に社内の技術者が 能力が無くて簡単な仕事をやってるんじゃないことはすぐわかった。 今考えても技術者のレベルは高かった。

少し考えると、 そもそも世の中には難しい仕事とかあんまりなくて、 あるとしても下請けには来ないということが一番大きくて。 あとは、趣味で難しい問題を解く能力があっても 仕事として要求されるなら 簡単な問題でないと会社としてはバクチになってしまうこと、 簡単な仕事も難しい仕事も値段がそんな変わらんこと、 規模の大きいプロジェクトは難しい仕事であっても 単純作業化された状態で届くこと (難しい仕事はレベルバラバラな下請けへの無差別依頼ができない)、 なんかがあいまって、

要は誰でもできるよーな仕事をヘラヘラやるんだなと思った。 何度も繰り返し主張した 「a-zまで1億回書け、次はそのファイルを削除してから z-aまで書け」みたいな仕事が多かった。 a-zまで1億回書くツールを書いてもあんま良いことは無かった (どうせ次はz-aのツールを書く必要があるとか、 微妙なフォーマット上の問題が出るとか、 a-zのドキュメントがあるとか、 作業を速くやっても時給が減るだけだとか) が、 そっちの方が楽しかったので勝手に楽しんだりもしたけど。

難しい仕事があるようなとこはそんなに無いし、 あるとしてもなんかマネージャみたいなことばっかやるわけで、 そもそもそういうとこで本腰を入れるほどバイトをする気なかったので、 そういう簡単な仕事の嵐はむしろ感謝すべきだと思った。 難しい仕事を、残業だののリスクを持って、長時間働いて、 たくさんお金をもらうより、 簡単な仕事をダラダラやって生きられるだけの金をもらって、 面白いことは趣味でやる、って方が性にあったし現実的だった。 幸い生活費かからん子だったし。 社員も似た感覚だったのかも。その割には遅くまで頑張ってたが。

つーわけで最初の仕事終わった後は、 勤務態度の悪い、だらだら働く子になったけど、 それはしょうがなくそうなった、というよりは、 単純に自分の好き勝手やってただけで、 それを許容してくれたバイト先には感謝こそすれ 別に不満は無い…までで再確認終わり。

仕事内容には不満はあるわけだけど、 客に仕事変えろって要求するのがとても難しいってのはわかってたつもりで、 たまに言ってみても基本的に意味なくて、 それなのに「エンジニアの側からももっと意見を…」 みたいなことを言われると、 それは違うんじゃないかだってふってくる仕事が つまらなくて簡単な上に変更不可能なのだから、 と上記みたいなことを言おうとして、 まるで不満があったかのようになったという話か。

簡単な仕事であることは納得ずみで、 仕事なんていつ変えてもいいと思ってた 僕があれだけだらだら働いてたのは単純に条件が良かったからなわけで。 その証拠に金銭的ゆとりができた瞬間にやめたし。

なげえええ。

(15:25)

_ あと

企業は簡単な問題しか解いてなくても、 さも難しいことやってるように見せるのは重要… っていうかまぁそれなりに難しくはあったのかもとか 派遣の人とか見て思ったりもしたけど。 企業サイトってのはプログラマ向けじゃなくてマネージャ向けというか。

(15:42)

_ つーか

後から考えると思考まとまりすぎ。

(17:37)

_ cast ではじまらない ( にマッチする正規表現

ってそういやいつも書けないんだった。 たぶん知ってて当たり前レベルなんだろな…

(18:12)

_ なまなましいぶろぐ

(19:12)

_ 本人ぽいのが

来てる。

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1147361044/

ぼんやりうぉっちんぐ。

(20:26)

_ マジメにも考えると

http://d.hatena.ne.jp/w_o/20060512#p1

昼間に思い出した通り、 僕は気が向いた時に文句言って気が向かなかったら言わんかったわけで。

プログラマって生産業だから責任をちゃんと技術者が取るべきだ思考が強くて、 だからダメな設計だとか自覚しながら作るのは 耐えがたいことなわけだけど。

でも基本的に責任とか取るのは 命令系統の上位にいる会社であるべきであって、 そもそも完全に責任取るつもりなら会社なんかに属さず 個人起業でもすりゃいいわけで。

でもマジメな人だと前者が強くて フマジメな俺だとそれなりに前者はあるものの まーいーか的なアレも働いて気楽にやれるというか。 まぁバイトだからそういう態度も許されたのもあるんだろうが。

つーかプログラム系の会社ってやたらプログラマに 責任を押しつけないか的な。 あるいはプログラマの 「俺の作ってるものは俺の責任だー」 思考を利用して責任をなすりつけてるっていうか。 いつも、 そんだけ労働者働かしたらアイチー会社とか普通にやりゃもうかるよ! って思う。 社会人なら責任取れ、とかっておかしいというか不十分で、 もらったpayのぶんくらいは責任取れ、って話で。 逆に子供は責任取らんでいいかっていうと、 親から得たpayのぶんくらいは責任取る努力はすべきだしほげほげ。

基本的に、「それを成し遂げる」こと無く最後に笑おうと考えてる 僕はフマジメなんだろう、が、 冗談もあるだろうけど、 NEET or 完全意見主張、 の二択で考えるのはマジメすぎというか完全主義すぎというか。

フマジメに生きることしか考えてなくて ちっともマジメに考えてねえええ。

(23:19)


2006-05-13

_ IMでちゃんと会話できた

http://www.startforce.jp/

やばすぎる。

(03:54)

_ 無理数

無理数+無理数=無理数だけど無理数*無理数は どっちもアリだよな。 んじゃ何乗したら有理数になる数字の全体とかは ええと自然数と同じ濃度かな。

(07:35)

_ 無限論の教室

読み中。

面白いけど気に入らない。 教授が実無限の立場じゃないからだろう。 実無限を認めないんなら虚数は実在しないんだなとか思うし。

野矢氏はどっちの立場なんだろうか。

(15:50)

_ エロビデオ見てるだけのエロマンガ

エロシーンだけのエロマンガって別に ビデオ見てるだけでもいいということにならんかみたいな。

(16:47)

_ えー

http://www.rubyist.net/~matz/20060401.html#c10

いや本当にこれがこれなら残念気味だな… まぁ知ってるけど言及が不十分になっちゃったし サラっと流したとかかな… 多相ある言語とかも知ってるだろうし そこで動的vs静的はできんだろうと…

(18:55)

_ RangeNum

普通は range から出ると例外飛ばすが ゲームの場合 range から出ると切り捨てるのは有効。

(19:29)

_ なんか大作が

ryoku060513084605.gif

(22:51)

_ shinichiroの今後にご期待ください

http://www.google.com/trends?q=shinichiro%2Chamaji&ctab=0&geo=all&date=all

(23:09)

_ おろろーん

SQL にだけは負けたくなかった…

http://www.google.com/trends?q=SDL%2CSTL%2CSQL&ctab=0&geo=all&date=all

(23:13)

_ おろろーんおろろーん

SDL Extension Libarry にすら勝てない…

http://www.google.com/trends?q=SDL%2CSTL%2CSEL&ctab=0&geo=all&date=all

(23:14)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ k.inaba [駒場で授業受けたときの話では、野矢せんせは激しく可能無限派でした。対角線論法を批判するくだりとかは、私も思考を最大限..]

_ shinh [ご教授ありがとうございます。そりゃ可能無限の立場じゃなきゃこの雰囲気では書かんですよね… > 野矢せんせ 可能無限の..]

_ k.inaba [ふむむ、確かに。哲学者の説明はいっつもこうだから…と、個々の論理的なつながりが変でもおおむねスルーして読む癖がついて..]

_ shinh [なるほど哲学系の主張はその態度で見ると良さそうですね…違う話ですが、ハイゼンベルグの不確定性と、俺は10分後に歩いて..]


2006-05-14

_

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/venture/1147536700/535

そうそうむっっちゃめんどかった。

(02:57)

_ 寝たそうだ

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/venture/1147548218/

340くらいまで見てた。僕的に致命的な部分だけでも2点くらいは虚言確定か。まぁそうでなくても状況証拠そろいすぎだけど。

(06:07)

_ 無限

考えたか否か

(18:01)


2006-05-15

_ 無限の話

Aということを考えた、と、Aでないということ考えた、 で比較してるがそれはどうなんだ。 普通に考えて、Aということを考えてない、と対比させろよというか 文の否定ができてないというか。 だから先生じゃなく生徒に言わせてるんだろうけどなんかなぁ…

(04:37)

_ 寝て起きた。そんでえーと

Mathematica3を不明な手段(学校に申請?)で購入→ 日記にMathematica4を買ったと記入→ 3年とか熟成→ 日記をアップロード→ 5年とか経過→ Mathematicaにアタタタタ→ 実はその時Mathematicaは使ってません。 それ以来全くインストールしてない

って感じか…。購入方法に関しては、ヤフオク→中古屋→大学に申請、か。

(04:54)

_ configure作りかけすぎ

(04:59)

_ 関数型世界

http://d.hatena.ne.jp/ytqwerty/20060510#p1

こういう世界だと適当にメモリ確保して あとはGCにおまかせ☆な方向性より、 徹底した省メモリが流行りそうな気も… と思ったのだったけど、 まぁあまり関係ないし面白かった とか書こうと思ってたけど忘れてたとか。

論理型がヘゲってる世界だとどうなるかな… まぁ関数型とあんま変わらんか。

(05:08)

_ 論理型

上がってる状態: メンツメンツメンツメンツトイツ
メンツ: コーツ|シュンツ
コーツ: XXX
シュンツ: XYZ where X+2=Y+1=Z
トイツ: XX

例えばこんな感じでパーツを書いていくというか… なんかそのものチックなコード発見。

http://bach.istc.kobe-u.ac.jp/prolog/intro/agari0.pl

当時は、なんじゃこらと思った後に、 面白そうと思って、 しばらく考えて、 デバッグ大変そうとか 再帰的な構造書く場合に 枝刈り無しでいい場合はラクに書けるかもだけど 結局枝刈りとかすると面倒にならないか… とか思った記憶があるとか。

(05:19)

_ 無限論の教室

勉強になったし面白かった、と思う、けど、 あまりに読み物でしか無いな… もーちょい両方の立場がそれからどーなった? ってとこを見てみんと。

あと、読み物として考えると別にいいんだけど、 知識を得ようとして読むとアレだな、 教授の言ってることの強引さに納得できないものを 感じまくる、ってだけの話か。

(18:20)

_ lib .so

i@u ~/test> gcc \ .c -o \
i@u ~/test> ./\
0
i@u ~/test> cat \ .h
int space;
i@u ~/test> cat \ .c
#include " .h"
#include <stdio.h>

int main() {
        printf("%d\n", space);
}
i@u ~/test> gcc \ .c -o \
i@u ~/test> ./\
0
i@u ~/test> gcc -shared \ .c -o lib\ .so
i@u ~/test> gcc \ .c -L. -l\
i@u ~/test> ldd a.out
        linux-gate.so.1 =>  (0xffffe000)
        lib .so => not found
        libc.so.6 => /lib/libc.so.6 (0x4101d000)
        /lib/ld-linux.so.2 (0x41000000)

ごく普通にできておもろい。

(21:16)

_ なんか

VC5 の話をしてるなあああ… あと97年にVC6あったのかなあああ…

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vs_previous/visualc/

(21:42)

_ あとで

http://annals.math.princeton.edu/issues/1995/141_3.html

読むわけはない。見る。

(23:34)


2006-05-16

_ もう

終了処理なんてどうでもいいや

(03:37)

_ 英語力が

落ちてる気がする。なぜ。

(16:23)

_ 就活終了

つまり就活終了てことになるのかー

(16:27)

_ HP

そういやHPに行くことになるのかー

本社はUSAか。

(16:28)

_ やべ…

NII の glibc を FC5 のにしちゃった。

もろに FC4 FC5 混成編成に突入した予感。

(17:29)

_ それなりにマジメにエラー処理してしまった

メモリは解放してないが。

(20:15)

_ 大人はみんな汚い

という類の批判する子に、 大人なんてそんなもんさ、 となだめるのは 火に油を注ぐ以外の何者でもない。

(23:31)

_ ケンカしてる子に

ケンカはやめろと止めるのが意味無い件に似ている。

ええと

18:17 >i< ケンカしてるんじゃないですコイツがバカだから教えてあげてるんです!

18:19 >i< 「まあ落ち着け」「落ち着いてますよ!コイツが…」

(23:34)


2006-05-17

_ 妄想

  • sshfs 系の話
  • joystick gesture (昇龍拳コマンドでウィンドウスイッチ!)

(00:01)

_ スクリーンショットだと全然きもくない

ts.jpg

(00:08)

_ ウラワザだから

という中吊り広告を見たけど、 ウラワザだから必ずモテる! とかいうのはどういう論理的帰結なんだろう。

(00:11)

_ HPには研究室のなんかで行くだけ

です。

行くのは7月。

(00:30)

_ うあーなんかすごいぞ

http://s2javelin.sandbox.seasar.org/tutorial.html

あうー。

なんかものすごいんだけど、 極端に遅い個所がある場合なら そんなもん自分でどこか把握してないだろうかとか… いや、そこはやはりえんたーぷらいずだからか。

あとあんまり遅くないものをカリカリにチューンする場合は やっぱり観測による観測対象のブレみたいなのが 起きちゃいそうだけど。

(01:45)

_ libSegfault.so

どう見ても Memory map とかいらん。消したい。今すぐ。

i@u ~/src/glibc-2.3.6> find -name *segf*
./sysdeps/unix/sysv/linux/segfault.c
./sysdeps/generic/segfault.c

./sysdeps/generic/segfault.c:

#ifdef HAVE_PROC_SELF
  /* Now the link map.  */
  int mapfd = open ("/proc/self/maps", O_RDONLY);
  if (mapfd != -1)
    {
      write (fd, "\nMemory map:\n\n", 14);

      char buf[256];
      ssize_t n;

      while ((n = TEMP_FAILURE_RETRY (read (mapfd, buf, sizeof (buf)))) > 0)
        TEMP_FAILURE_RETRY (write (fd, buf, n));

      close (mapfd);
    }
#endif

環境変数でオフとかさせてくれよう。

./sysdeps/unix/sysv/linux/segfault.c:

#define HAVE_PROC_SELF  1
#include <sysdeps/generic/segfault.c>

余計なことを……としか言えない。

(02:06)

_ 先生 clip_rect が clip してくれません。

なんでダロ

(04:22)

_ clip_rect

ご丁寧に解除されてやがる…

ありがとうございました。

どうしたもんかなー。無理っぽいなー。

(04:34)

_ minimoni

たまに刺さる。困るな。

(13:51)

_ timeoutつきのsocket.select

(gdb) bt
#0  0xffffe410 in __kernel_vsyscall ()
#1  0x410de53d in ___newselect_nocancel () from /lib/libc.so.6
#2  0x08060821 in _D3std6socket6Socket6selectFC3std6socket9SocketSetC3std6socket9SocketSetC3std6socket9SocketSetPS3std6socket7timevalZi ()
#3  0x080608b3 in _D3std6socket6Socket6selectFC3std6socket9SocketSetC3std6socket9SocketSetC3std6socket9SocketSetiZi ()
#4  0x0804dfdf in _D7gkrellm7Gkrellm3runFDFHAaC6ObjectHAaC6ObjectZvZv ()
    at gkrellm.d:192
#5  0x0804d631 in _Dmain () at minimoni.d:89
#6  0x0804f443 in main ()

で刺さってる感じ。 むう。

(13:57)

_ 航空券

JAL&ANA: 130000+25660=155660

同じ値段なのか。

(18:21)


2006-05-18

_ そういや

http://i.loveruby.net/en/ruby-dev-summary.html

ここをアンテナに入ればいいのか…

(16:41)

_ ゲームへのスクリプト言語組み込み

ゲームの敵ロジックをコンパイル言語で賭くのが面倒なのは間違いない。 んでスクリプト言語を自作したりスクリプト言語を組み込む方向に 流れて、 その自作やら組み込みのためのインターフェース公開が 面倒でまさに楽するために苦労する状態。

というのはあるんだけど、そもそもCとかで書いて、 それの公開インターフェースとか作りはじめるからそうなる。 最初っからスクリプト言語の機能は使って作っちゃえばいい。 C で、スクリプト言語の配列とか文字列とかハッシュとかを ライブラリとして使いつつ作ればいいじゃないか…

libiberty は機能不足気味で、 libapr は apache と組み合わせてこそ感が強い。 libglib なんて libruby とたいしてサイズ変わらん。 結局この手のライブラリは機能不足気味か、 ほげほげ(cf. GUI, Apache) を書くために 必要な基本パーツを作りました、 って感じなので、そのほげほげを GUI やらなんやらじゃなくて、 どうせ必要なスクリプト言語にすればいい。

(16:56)

_ ここの位置付け

shinichiro.h とか shinh とか名乗る人間のメモです。はてなの id:shinichiro_h も雑記なわけですが、あれは一応、ある程度考えをまとめて書くようにしています。それとは別に、自分がただ最近考えたこととかを忘れないようにメモしておくだけの空間が欲しくて、それはローカルじゃなくてWeb上に置いておきたく、はてなは正直重いことやケータイからほげりにくいこともあいまって、ここに tDiary を用いて書いています。

他同様、リンクやら引用やらは完全にご自由にして下さい。コード片は何してもいいです。ただ、これらは私の他の出力と比較しても、さらに適当な書き散らかしです。そもそも価値がありそうかなと思ったものは公開しますし。

私的なメモを大々的に公開するの色んな意味で少し抵抗があるので、自分ではトップページからリンクをはったりはしていません。

最初はもうちょいヒキコモリっぽい方針だったんですが、すぐにまぁそれは別にどうでもいいやと考えを変えました。

サイト: http://shinh.skr.jp/

自己紹介: http://shinh.skr.jp/self.html

雑記: http://d.hatena.ne.jp/shinichiro_h/

(17:27)

_ わりとどうでもいい続き

ほぼ全ての項目はメールで更新されています。 マシンが目の前に動いてりゃ1分もいらずメモできるので幸せです。 同じくケータイからサックリメモすることもよくあります。

ToDo のとこはなんか自前です。 当日には通知メールが飛んできたりしてちょい便利。

検索は Estraier & cron です。 さっさと Hyper にしろとか。

あとスパムは基本放置ですが今はフィルタしてあります。 英語だけとかURLはりまくりとかそのへんが弾かれると思います。

不正確な記述も多いので気になる点とか 僕が勘違いしてるっぽければ、 コメントなどで指摘してもらえると嬉しいです。 コメントはメール通知来るのでたぶん回答できると思います。

(17:59)

_ Adus

http://www.denen.org/adus/summary.xhtml

MMLコンパイラのもよう。

(17:59)

_ wiles論文

109ページとかあった。

(18:09)

_ ctcp map

(20:44)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ viagra [この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5..]

_ Lhinhmux [この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5..]


2006-05-19

_ タバコ

トイレットペーパーで消すのはいかにも危険

(00:32)


2006-05-20

_ 航空券

購入

(18:02)

_ ghc-0.6.1 & HSDL-0.2.0

i@u ~/src/HSDL-0.2.0> runghc Setup.hs build -v
Preprocessing library hsdl-0.2.0...
Building hsdl-0.2.0...
/usr/bin/ghc -I/usr/local/include/SDL -package-name hsdl -odir dist/build/. -hidir dist/build/. --make -i. -ffi -cpp -O -package base-1.0 Multimedia.SDL Multimedia.SDL.Audio Multimedia.SDL.Event Multimedia.SDL.Init Multimedia.SDL.Joystick Multimedia.SDL.Keysym Multimedia.SDL.Timer Multimedia.SDL.Util Multimedia.SDL.Video Multimedia.SDL.WindowChasing modules from: Multimedia.SDL,Multimedia.SDL.Audio,Multimedia.SDL.Event,Multimedia.SDL.Init,Multimedia.SDL.Joystick,Multimedia.SDL.Keysym,Multimedia.SDL.Timer,Multimedia.SDL.Util,Multimedia.SDL.Video,Multimedia.SDL.Window

<built-in>:0:1: lexical error

なんじゃろ…と思って、 ghc から -cpp を外してみるとコンパイルできた。 HSDL.cabel の extensions から CPP を外すと良いもよう。

依然インストールできないけどパス自分で通したら Testsprite.hs 動いたー。

(19:29)


2006-05-21

_ j2sdk-1.4.2_11

FC5 で self-extract できない。 Debian で rpm を吐かせるというおかしなことに。

(02:39)

_ あつい

なあ

一刻も速く麦茶を入れる箱を買うこと。

(23:21)


2006-05-22

_ 久々にワンダの動画見ると

大神より面白かったかなと思った。

要するに難しくないとダメなのだな…

(00:16)

_ スクリプトランタイム

i@u ~> la /usr/lib/libpython2.4.so.1.0
-r-xr-xr-x 1 root 1.2M  2月 12 18:00 /usr/lib/libpython2.4.so.1.0*
i@u wrk/SDL/testsprite> du /usr/lib/python2.4/site-packages/pygame/
1369    /usr/lib/python2.4/site-packages/pygame/

i@u ~> la /usr/lib/libruby.so.1.8.4
-rwxr-xr-x 1 root 946k  2月 12 18:24 /usr/lib/libruby.so.1.8.4*
i@u ~> la /usr/lib/libruby-static.a
-rw-r--r-- 1 root 1.4M  2月 12 18:24 /usr/lib/libruby-static.a
i@u ~> la /usr/local/stow/yarv-r502/lib/libruby-yarv-static.a
-rw-r--r-- 1 root 3.3M  5月 21 02:42 /usr/local/stow/yarv-r502/lib/libruby-yarv-static.a
i@u wrk/SDL/testsprite> la /usr/local/lib/ruby/site_ruby/2.0/i686-linux/sdl.so
-rwxr-xr-x 1 root 304k  5月 21 01:38 /usr/local/lib/ruby/site_ruby/2.0/i686-linux/sdl.so*

うーん。YARVなぜでかい。

(00:21)

_ 答え

i@u ~> strip libruby-yarv-static.a
i@u ~> la libruby-yarv-static.a
-rw-r--r-- 1 i 860k  5月 22 00:22 libruby-yarv-static.a

(00:22)

_ 動画ぼんやり環境

00:13 >i< 突然思ったんだけど
00:13 >i< 動画って複数同時に見たくないかな
00:14 >i< 4つくらいExpose状態でぼんやり眺めたい
00:14 >i< 自分で言っててExposeでいいじゃんと
00:14 >i< いやそれを前提としたプレイヤーがあれば…
00:15 >i< 動画を眺めようというボタンを押したら
00:15 >i< 最近IRCにはられたyoutubeの動画とか
00:15 >i< 勝手に流れたらいいじゃないか
00:16 >i< ファイルが検索ベースで画像がタグベースなら動画は放置プレイベース

(00:27)

_ つまりiPodShuffleの動画版か

(00:30)

_ 自分の作ったものを使ってるか

使ってるものはほとんどコネタのものなんだよな。

http://shinh.skr.jp/koneta/

mircbot, twoline, minimoni, WWDGWA, kati, fne, xbuf

ふむふむ結構ある。 ローカルのもっと細かいとか特殊用途な スクリプト群もまだまだあるしなぁ…

今でも一番でかいのは sevilwm かな…

(02:31)

_ メモ

2005年12月20日くらいまで見てコネタをまとめた。

トップもひどいがコネタもひどい。

(03:06)

_ Hyper Estraier

遅らばせながらここの検索を HE に移行。

(03:26)

_ TAP

48:13, 38:55, 40:36, 41:31, 21:33 の 452。

m は出ると思うんだよなぁ

(06:12)

_ 同じメモが二つあるという

http://shinh.skr.jp/m/?date=20060306#p01

http://shinh.skr.jp/m/?date=20060419#p04

クズめ。

(06:54)

_ アンテナ

http://a.hatena.ne.jp/include?http://shinh.skr.jp/m/

なんとなく見て気付いたけど アンテナのPVが1052/6hって何事。 さすがに僕は1052回も見ない。

(07:46)

_ 南大塚地域文化創造館

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_otsuka/#05

特に条件なく午後1600円24人。 スクリーン貸し出し。 スライド映写機はプロジェクタでは無さげ。

(16:38)

_ よーわからんが炎上かな

というか煽りがいる感か。

http://www.digitalmars.com/drn-bin/wwwnews?digitalmars.D/38315

Derelict に関しては いっぱい入ってるよりバラバラの方が好みだってだけなんだけどな。

(19:46)

_ SDL_mainどうするんか問題ね…

それ以外にドキュメントが必要だとは思えんし。

確かになんかもーちょいおもろい解決無いかなという感はある。

(20:48)


2006-05-23


2006-05-24

_ Fusion

http://d.hatena.ne.jp/ranha/20060523#1148374319

via http://d.hatena.ne.jp/toge/20060523#1148405805

似たようなことやるんやな…と video/x11 見ても思ったんだけど。

(02:49)

_ D で開発する方法

rl3 あたりをひながたにすること。

(03:27)

_ pthreadtypes.h

70 行目くらいの __extension__ union とかで TCC がエラー出すので #ifndef __TINYC__ をはさんだ。

(06:32)

_ 奪いたいのは宣言だから

struct/enum/union 、 typedef 、関数宣言、 extern 変数宣言、 マクロ、あたりが重要になるんかな。

(06:42)

_ TCC

面白いなぁ… goto で飛びまくり。

next_nomacro1 で ident を取得すると同時にハッシュにしてる。 以降は基本はハッシュ値管理。 なるほどなぁと。

(18:07)

_ tcc_compile の下

の方で sym_pop(&global_stack, NULL); してるな。

(20:24)


2006-05-25

_ ここまでわけのわからないエラーメッセージというのもなぁ

ruby: SDL.h: Unknown error 3216009612

(02:09)

_ サーチパスに無かっただけかいな

ひどい。

(03:07)

_ mygcc

GCC-ML をやる気なくチェックしてて発見。

http://mygcc.free.fr/

http://gcc.gnu.org/ml/gcc/2006-04/msg00059.html

(16:12)


2006-05-27

_ PF COMPLETE

出てたんかと思いながら衝動買いした。

六本木かなんかのイベントで見たサイキEXが入ってるらしい。 やりたいがPS2が無い。

あのイベントは詳細を思い出せんが 影山ヒロノブとかZUNTATAがいた気がする。 そんだけ。

(02:29)

_ 後で読むメソッド

http://iwatam-server.dyndns.org/

議論のしかたとかオタクの話とか。

(03:31)

_ testsprite 出自

Ada
AdaSDL に入ってるのをいじった。
Pascal(JEDI)
YT さんが Ada を改造してくださった。
C
SDL に入ってるのをいじった。
Pascal(S4F)
JEDI のをいじった。
D
自分で書いた。
Java
sayさんが書いてくださった。sdl4gcj添付。
Objective-C
gonyさんが書いてくださった。
OCaml
自分で書いた。
Java(JNI)
sdljavaに入ってるのをいじった。
Ruby
rubysdlに入ってるのをいじった。
Erlang
esdlに入ってるのをいじった。
Scheme(Guile)
自分で書いた。
Scheme(Gauche)
自分で書いた。
Haskell
自分で書いたところもっといいものをtanakhさんに書いていただいた。
Boo
自分で書いた。
C#
Zinniaさんに書いていただいた。
Python
gonyさんに書いていただいた。
JavaScript
sayさんに書いていただいた。
Perl
SDL_Perlに入ってたのをいじった。

まぁ、いじった、ってのに個体差がありまくりだけど、 たいして書いてないという事実は事実。 testsprite.e とか自分で書いたんだけど今動かんのよね…

(03:53)

_ tcc.rb

やっとできてきた感。

i@u ~/src/tccparser> cat test_tcc.rb
require 'tcc'

c_include "stdio.h"

signature_each do |s, r, a|
  print "#{r} #{s}(#{a.join(', ')})\n"
end

i@u ~/src/tccparser> ruby test_tcc.rb

void funlockfile(struct _IO_FILE *)
int ftrylockfile(struct _IO_FILE *)
void flockfile(struct _IO_FILE *)
char * ctermid(char *)
int pclose(struct _IO_FILE *)
struct _IO_FILE * popen(const char *, const char *)
int fileno_unlocked(struct _IO_FILE *)
int fileno(struct _IO_FILE *)

このあともドンドコ出る。 ていうか ftrylockfile とかってなんだ。 ctermid ってなんだ。

名前で想像した通りの機能だった。

(05:15)

_ ふむ

static initializer による初期化。

(05:39)

_ 救えなさすぎるエラー

i@u ~/src/tccparser> ruby test_tcc.rb inline.h
codegen is not supported: gen_function
ruby: (薹衰m魴: Bad font file format

さすがに font は関係無いだろうて。

(08:09)

_ TCC

  • 謎のエラーメッセージをなんとかする。
  • Ruby/DL の例外どうしよ
  • qsort
  • 構造体

(09:27)

_ call/cc on OCaml?

あったっけ。

http://d.hatena.ne.jp/h_sakurai/20060522#p1

あとで。

(17:41)


2006-05-28

_ もともと動いてたよなぁと

http://slashdot.jp/linux/article.pl?sid=06/05/27/1140224

(02:16)

_ 風博士が

どんどん不便になっていく。

いいかげんなんとか。

(03:53)

_ 動いたー

require "dl/import"
require "dl/struct"
require 'tcc'

module SDL
  extend DL::Importable

  dlload "libSDL.so"

  c_include [ 'SDL/SDL.h' ]
  signature_each do |t, s, r, a|
    next if s !~ /^SDL_(.*)/
    as = $1
    begin
      case t
      when :ident
        import(s, r, a)
        s[0,1] = s[0,1].downcase
        as[0,1] = as[0,1].downcase
        alias_method as, s
        module_function as
      when :struct
        const_set(as, struct(a))
      end
    rescue
    end
  end

end

SDL.init(0x20)
SDL.setVideoMode(640,480,16,0)
SDL.delay(1000)
SDL.quit()

ウィンドウでたー。 module_function がキモだったというか知らねー。

あとはマクロで終わり。

(05:52)

_ TCC

マクロ渡す部分は終了。

あとはRubyの方かね。

(11:31)


2006-05-29

_ かたんことん

ぼんやりしててボケたことをした感じ。 カードひき勝負がほとんどできんかったので いつもと全然違う雰囲気だった、 から、こそまぁ見えた視点もあった。

  • 道系の配置の場合、初期配置時に次に置くところを考慮に入れる。
  • 高いカード売って安いカード買って高いの買う。

etc.

(05:57)

_ 絵のぱわー

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/672041.html

みたいなんがわかりやすい形で出てる つー意味でほげほげだと思った。

(06:06)

_ こーいうスパムはなんの意味あるんだろ

http://shinh.skr.jp/m/?date=20050613#c01

ping なんかなぁ。これを放置したら大量攻撃、とか。

いずれにせよこのコメントは英語だけだから 弾かれるはずだったのに弾かれてないので修正した。

(10:43)

_ サーバリプレースというやつ

ssh 開いた模様…

  • Web の内容を全部移動
  • メールの量を確認するため ls -l する
  • メールを全部 mbox2maildir で変換して移動
  • その移行後のメールが読めることを確認
  • 連続的に ifconfig して IP を SWAP
  • Web が見れるのを確認
  • メールが見れるのを確認
  • メールが送れるのを確認
  • 失敗したら SWAP しなおして反省会

(10:49)

_ /var/vpopmail/etc

とりあえず 127.0.0 を落とす

(11:41)

_ サーバ続き

次は…

  • 外からのメールうんぬんのチェック
  • home@ を作る
  • sftp
  • DAV の復活可能性検討

(12:16)

_ スパム登録

http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=06/05/29/0650234

恨みのあるヤツのメアド登録するヤツとかいたりしてなー

(16:54)

_ 詳細戦績の getjuna.rb

動いてねーなと思ったけどさくらからのDNSが 一瞬ひけなくなってるだけっぽい。 ドメイン売られてるよ。 たぶん明日くらいには解決するだろう…

(19:10)

_ mod_dav

サーバの libc 使って無理矢理ビルドしたがエラー。

Cannot load /etc/httpd/modules/libdav.so into server: /etc/httpd/modules/libdav.so: undefined symbol: __ctype_b_loc

んーむ。

(19:39)

_ 割と根性で libdav.so ビルド

apache-1.3.27-4.i386.rpm
apache-devel-1.3.27-4.i386.rpm
cpp-2.96-98.i386.rpm
gcc-2.96-98.i386.rpm
glibc-2.2.4-13.i386.rpm
glibc-2.2.4-13.i686.rpm
glibc-common-2.2.4-13.i386.rpm
glibc-devel-2.2.4-13.i386.rpm
glibc-profile-2.2.4-13.i386.rpm

を拾ってくる。 なんか apache は 7.3/updates みたいなとこにあったのを。 libc はサーバから持ってきておく。 apxs に手を入れる。 CFLAGS=-DEAPI とか --with-apxs で仕込みつつ ./configure 。 CC を変更しつつ make 。 できた libdav は使いものにならんので リンカオプションを -v で調べて、 collect2 のオプションの -lc を 拾ってきた libc.so に変更。

これで一応バイナリできた。

(20:26)

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Ioqyvutb [この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5..]


2006-05-30

_ getjuna.rb

ひどい修正。 .finish .start と呼ぶだけ。

HTTP/1.1 でコネクションはり続けられんけどまぁいいか…

これどう使うことが想定されてるんだろうな。

(00:53)

_ 冗長

SDL_SetVideoMode(SDL_INIT_VIDEO);

は冗長だと感じないけど、

SDL.SetVideoMode(SDL.INIT_VIDEO);

は気持ち悪くてしょうがない。 名前推論とかで。

(01:17)

_ dl/struct.rb

が dl/import.rb と比べても賢くない。 unsigned int をパースできないとか…

(01:36)

_ 他社の業務妨害

として相手の会社に行った時に 小型ルータをハブにぶっさしまくって帰ってくるとかどうだろ。

(07:38)

_ TCC TODO

  • inline function
  • ffcall

あたりができると良いが。特に inline 関数はかっこいい。

まぁまずはちゃんとインターフェース作るとかそういうところをだね…

(09:30)


2006-05-31

_ ge.org は

ゲオルグさんが取ってるに違いない……!

と思ったら正解だった。

(02:06)

_ Haskell プログラマの進化

前も見たけどメモ

http://www.willamette.edu/%7Efruehr/haskell/evolution.html

(14:21)

_ すべてがFになる

マンガ読んだ。 割と面白くてびっくりだにゃー。

(20:16)


2006年
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
1.Ioqyvutb(2014-05-24 02:30) 2.Lhinhmux(2014-05-24 02:30) 3.viagra(2014-05-24 02:30)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h