トップ «前月 最新 翌月» 追記

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2010-10-05

_ しんまれにき

忘れつつあるので適当に書く

適当に休暇を取ったのだけど、 あまり良いタイミングじゃなかった気がする…

  • 2 Oct

成田。 フィーリングで2万分シンガポールに 3万分マレーシアにと言って両替。 あとで調べてみると、 3万分とか普通に考えて使い切らない上に、 現地で両替した方がはるかに安げー

19404 => 280S$ (69.30 yen/S$)
29953 => 950RM (31.53 yen/RM)

以下の長文を読む人(たぶん未来の俺)は 1S$=70円 、 1RM=30円 を把握するとわかりやすいのです。

17時とかからの飛行機でシンガポールへ。 23:30 とか着。

成田でシンガポールについて wikipedia を読んだりすると、 どうも相当感じの悪い政治が行われてるみたいで、ふつうにびっくりした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB

宿はまぁこれでいいかなーと 地球の歩き方見て決めたとこにタクシーで。 24S$ 。

で宿はなんか個室にしようかなぁと思ってたんだけど、 英会話が大変困難で、めんどくさくなって 特に主張しなかったら4人部屋に。 まぁ寝るだけだしいいか安いし…と寝た。

英会話が大変困難なのは、 どうも英語で喋られても別の言語で喋ってるんじゃないかこの人ってくらい なんか違うんだよな… インド人に近い部分も少しあると思うけど、基本的にはよくわからない。

  • 3 Oct

起きた。 なんかこの宿にはインターネットとやらがあるらしい、 ということで触ってみるも使いかたよくわからず。 コンピュータはむつかしい… まぁ特にインターネットの必要性も気付かなかったので良いことにした。 あとびっくりしたことには Chrome がデフォのブラウザぽかった。

適当にふらつく。 早起きしすぎて行ってみたモスクが開いてないとか無駄ぽ。 まぁなんか見たくなるほど大きな感じでもなかったので良いとする。 にしてもシンガポール意外と汚ない。 なんかゴミとか捨てたら罰金なんじゃなかったっけ的なゴミの捨てられ方。

適当に bugin 駅から raffles place へ。 マーライオンのために… 電車はなんというか近所なら 100 円もしなくて安い (つか空港でも 100 円くらいか) し、 カバレージも高いし、なんかシステムが使いやすくて便利。 なんか券売機のとこにタッチパネルな液晶に表示された地図があって、 それで行き先選んで買う。 ついでに行き方とかざっと把握できて良い…

マーライオンを見た。 想像してたのは人間くらいのサイズの物体だったんだけど、 実は結構大きいのであった。 しかしすごく大きいというわけでもなく、 なるほどこういうほど良くがっかりみたいなところが さすがに世界三大がっかりなのだなぁとか

ふらふら歩くとなんかインド独立のための記念碑みたいなのがあって、 日本軍がそれ助けました後で英国が爆破しちゃったけど また建てちゃいました、的な、 ねとうよとかが喜びそうな感じの記念碑があった。

ふらふら歩いてアジア文明博物館とやらに。 なんか色々面白かった。 特にイスラム圏とかよくわからんからなぁ。 コーランは Qur'an と書いて、クルアーンと発音するということがわかった。

ココナッツジュース飲んだ。ココナッツのなんかは割と好き

適当にチャイナタウンの方に迷い込む。 別にそっちに行きたかったわけじゃないので、 適当な中国料理ぽいものを喰う。 なにやら魚がたくさん入った汁ビーフン。 汁が謎の味で、まぁおいしいんだろうけどそれ以上に謎の味。 これと同じ品目ぽい

http://www.singapore-travel.jp/bestfood/fhbh-mx/fhbh-mx.html

で気付いたのはこのサイトすごくいいということ。

http://www.singapore-travel.jp/bestfood/index.html

で迷ってたのは、地球の歩き方にのってた ラウパサットとかいうホーカーズ(よくわからんが屋台の集合みたいな何か) に行きたかったのだったけど、まぁ見つけた。

なにやらおいしそうなものが色々あるなぁと思いつつ、 よくわからん中華なおやつを食べる。おいしかった。

なんかメシうまいのはいいんだけど、一食喰うと結構おなかいっぱいになって、 色んな種類が食べれなくてかなしい。 いつも思うんだけど、こいうとこって長期でいない人に向けて、 現地のよくある料理10点セット! みたいなのを量は少しずつで売ったりしてくれんもんかな。 2千円くらいでも買うと思う。

リトルインディアとかいうところに行く。 インド人街。 おおーインド人は本当に手でカレーとご飯喰ってるなーとか思った。 あと街がカレーというかスパイスのにおいというか。

ふらふらしてるとネカフェがあったので入ってみる。 どうもやっぱネット無いとそこらふらつく効率も落ちるなーとか気付いたので、 ネットあるホテルを探そうと思って探す。 適当に探すと Fragrance Hotel - Ruby とかいうホテルが安いぽかった。 なんかこのホテルはチェーンで、他にも Pearl とかあるみたいだけど、 まぁ Rubyist 括弧笑いとしてはこれにせねばらない… というか普通にこれが一番安かった。

ネカフェも何故か Chrome がデフォのブラウザぽかった。 Omnibox で検索してみると、デフォの検索エンジンは Bing のようだった。 なんでやねん… ひょっとしてこう pre-install しておいてね的な権利系の話かな。

このホテルは位置的に空港には近いけど街の中心からはちょっと外れてる感じだけど、 まぁ市内交通便利だしいいかと。

で Ruby は 51S$ とそれなりに安い感じだったんだけど、 ネット使うのに 18S$ とかかかって、アホらしかった。 まぁ全体で考えれば安いしいいかーと。 部屋のクォリチーは悪かったと思うし、 実際 google maps の評価とか悪かったのだけど、 まぁ僕は部屋とか気にしないのでネットがあれば問題無かった。

ネットはヘンな port は通らないぽかったので家への ssh tunneling に多少苦労した。 適当な wget だと 150kBytes/sec くらい、かな。

いくらか上の便利なサイトを見てバクテーというのを喰おうと バスで出発。ちゃんとバスの行き先とかがバス停に書いてあって、 普通にそれなりに使いやすいバスだった。

どうも件の記事の店は今は移転してるっぽい気配だったので、 移転先っぽいヤツに行った。 バクテーというやつは大変おいしかった。

ついでに近くに電気屋の集合的なビルがあるっぽいので、 行ってみた。 なんか基本的に日本と同じか少し高いくらいなのかなーという感じだった。

ついでにマーライオンがまた近かったので、 ライトアップされたがっかりを見に行こうと行く。 明確な地図があるのにかなり迷ったあたりどうしようもないなぁと思いつつ見学。 本当に光ってるだけですね的な

電車でホテルに帰って、タイガービールなど飲んだり。 2.8S$ = 200円だと安いというほど安くないよな… 普通にアメリカの方が安いかね。

そろそろ当日になってホテルを決めるスタイルは ロクなことないよねーということで、 前もってホテルを探すという快挙を遂げた。 ぐぐるまっぷでインターネットが使えて安くて評判がいいとこを適当に選んだ。

  • 4 Oct

早起きして空港へ。 シンガポールはマーライオンくらいしか見てない気もするけど、 マレーシアに行かなければならない。

の前に適当に近所でメシを。 インドぽいものということで、 ロティ・チャナイというものを食べたかったのだけど、 なんか別のヤツに魅かれるものがあったのでそっちにした。 なにやらナンを折り畳んだような物体とカレーを喰うのが ロティ・チャナイぽいんだけど、 なんかそのナンの中に玉葱やら卵やら肉が入ってるヤツ。 大変おいしかったのだけど、量が多かった。

途中謎の老婆がよくわからん言語で話しかけてきた。 さっぱりわからんから i don't understand sorry 的なことを 言ってただけなのに、なんかやたら喋っていた。 どうも japan 的な単語が聞こえたので、 きっとこの不幸な老婆の息子は日本人に殺されたのだろうとか 適当なことを考えたりしてる最中に去っていった。 喋ってた言語は英語でも中国語でもなかったと思うので、 たぶんマレー語なんだと思う。

空港で softbank から SMS ぽいのが来てて気付いたんだけど、 どうもシンガポールの roaming は日本の契約のままで 使い放題できるぽかった。 使えば良かった…

マレーシアはシンガポールより異国度アップという感じで良い。 あとまぁシンガポールは意外と汚なかったけど、 マレーシアはもっと汚なくて、しかしこれはまぁ予想通りなのだった。 駅前まで移動するバスに乗ったはずなのに、 駅がなくてはてさて…とそこらの人の流れについていったりしてフラついた結果、 最初にいたところで逆方向に進めば良かったとわかった。 なんというか僕は適当にカンで決めた方角を信じるクセがあって良くないとおもう。

とりあえずホテルのあまり近くもない最寄り駅に電車で。 1.2RM = 36 円とかでクソ安いけど、 シンガポールに比べると圧倒的に不便な感じ。 券売機は常に壊れてるからみんな窓口で券を買うらしい。 そもそも券売機が大きい札とか受け付けないそうなので、 着いたばっかりで細かいの無い人間としては無条件で窓口。

駅からはタクシーでもいいかなぁと思ったけど、 まぁ歩いてみることに。 歩いてみると意外と近くて着いた。 ぐぐるまっぷを開いておいたのが正しかったようだ。

さてホテル。 一晩 79RM = 2400 円くらい。 ネットも WEP つきで port 制限とかかかってないのがあるし、 部屋も広いしベッドも大きいし、 受付の人の英語も綺麗だし親切だしということで、 なんかいいホテルぽい。 駅から遠いのがアレだけど、 各重要地点のちょうど中点あたりにあるので、 どこにでも歩けるということはできる。

とりあえず繁華街らしいブギッ・ビンタンとかいうところに。 その近くに電気屋がたくさん入ってるところがあるらしいので。 で電気屋は、まぁ日本と同じか少し安いくらいかなぁ…というくらいだった。 android のこれとかが結構熱心に売られていた

http://www.csl.my/index.php/products/mobile-phone/m-series/item/118-spice-mi700-droidpad

なんかシンガポールもそうだったんだけど、 SIM lock free の方がどう見てもケータイ市場が楽しそうだよなぁ。 謎電話がいろいろあって面白いし、単純に市場規模として活気がある感じがする。 もうなんか売ってるものの半分くらいはケータイって感じなんじゃないかなぁ。

同僚の人が SIM を買ったら便利じゃないかということを 提案してくれていて、そうしてみようということで SIM 屋を探した。 どうも celcom というのがトップシェアということで、 なんか他のより高い気がしたけど 商売熱心な青年にうまく買わされた。 なんか 48RM + deposit 20RM = 2000 円くらいということで結構高い。

でまぁあと15分くらいで activate されるよーということなんで、 そこらをフラフラして飯。 ミーゴレンという焼きそば的な何かがよくあるそうなので それを喰いたかったのだけど、それに似た細い麺の物体にした。 おいしかった。

でまぁメシ喰っても使えないので、 ああ APN 必要だよねーということで、さっきの店に戻る。 ただそのビルがデカすぎて、ずいぶんと迷った。 celcom というヤツの売り場がそれだけでも4個所くらいあって、 他のところに行ったら元のとこ行きなーとか辛くあしらわれた。

でまぁどうにか元の店発見して APN 教えてくれと言う。 どうもケータイをいじりたいようなので渡す。 Google が表示されてる画面を見せられて、動いてるよとのこと。 僕がリロードするとええ動いてないですね。 どうもよくわからんぽくて他の子を呼ぶ。 他の子はなんか元気な感じでブラウザを開いて、 ブラウザの設定はどこだと聞く。 とりあえず開いてやってから、 しかしお前はネットワークの設定を開くべきなんじゃ… と言うとそうだと言うのでそっちを開く。 なんか VPN の設定をいじりはじめる。 一生懸命 i don't think we need vpn 的な説得をするが通じず。 一通りあれこれやってダメぽだったところで、 お前本当に VPN の設定が必要だと確信してるの? と聞いたらいやどうだろうか…とのこと。 APN を設定する画面を開いて、 これちゃいますかと言うとそうだということで、 入力してもらう。 ていうか最初から APN 教えてくれればいいんですけどね… とも思ったけど、動いたのが嬉しかったのと、 なんか後から来た方の青年が僕より嬉しそうにドヤ顔してたので、 まぁ面白かったしいいか、と思った。 あと若い人は英語通じやすいのかなぁかなり楽だった。

夜ということで夜景でも見るかと思って、 なんかデカい KL タワーとかいうのが見えてるのでそこに歩いて行く。 それなりに遠いけどまぁ着く。 上に登るとまぁ夜景綺麗。 ちょうど同じくらい高いペトロナスツインタワーとかいうのがあるので、 KL タワーからそっちが見えて大変綺麗。 38RM ってこの国にしては結構高そうな。

なんか降りたらタクシー的な何かがあって、 めんどうなのでこれでいいかということで、 33RM とかでこれもまた結構高いのであった。 どうも普通のタクシーじゃない高級タクシーみたいなのがあって、 そいうののアレだったようだ。

日本以外の国っていうのは、 金払うと金払った量に比例してサービスが良くなるようで、 タクシーの運転手の人に適当に近くの観光地とか教えてもらった。 カジノがあるということなのでムスリムってカジノ行っていいのと聞いたら、 ムスリムは当然ダメで非マレー人と観光客用やねーとのこと。 65% がマレー系のはずなわけだけど、 うーむそういうもんかーと思うよなー。

あと日本の宗教って何って質問はいつもながら簡単に答えられないな。 とりあえず仏教って言って、つっても軽い仏教であんま信じてない人が多くて 無宗教って言った方が正確かも的なことを言って、 100年前だと仏教って言えただろうけどねー的なことを言った。 万全を期するならこれにさらに葬式は仏教で結婚は何故かキリスト教も多くて、 あと正月には神道という別の宗教が…みたいなわけわからん説明が必要になってくる

さすが wikipedia は説明がうまいなあ…

http://en.wikipedia.org/wiki/Religion_in_Japan

そうか無宗教っていうよりなんとなく色んな宗教の要素をつまんでる感じか。 で統計的には8割方の日本人が自分は無宗教と思ってる、と。

今後の予定は適当にマラッカに行くってのと、 適当にシンガポールに帰るっていうのがあるんだけど、 日程的にどうやってもいいからどうしたもんかな。 まぁ明日適当に過ごしてみて考えればいいか。

問題は前爪がはがれた後の部分がなんかひどいことになってて、 膿が出たりしてやたら痛いんだよなぁ的な。 あんま気にせず歩いてるけど大丈夫かね。

(00:35)


2010-10-06

_ めもりどうき

http://d.hatena.ne.jp/i-saint/20101005#1286208402

最初の例で、 ここまでコンパイラって命令順序いじるんだなーと感心した。 正直に言うとなんか間違ってないかと思って自分でもやってみて 同じ結果が出た。

驚いたのは g_complete よりむしろそこで ebp pop しちゃうんだーという方だけど。

今度デバッグ情報を見てみたい… というか inline 関数とか最近やたら gdb が適切に stack trace 吐いてる気がして、 DWARF すげーのかなーみたいな気がしてるんだけど、 まぁ全く調べてないので勘違いかも知れず。 そのへん追ってみるのは楽しそうだなー

(22:54)


2010-10-09

_ さんそーけん

http://twitter.com/eto/status/26756724674

を見て

http://www.aist-openlab.jp/

に行ってみたい気がしたけど、平日か…という。 まぁ一応メモ


2010-10-10

_ リュック

が欲しい。 今回すごく疲れた。

要求が結構多い

  • PC が壊れない
  • 機内持ち込みできるサイズ
  • なるべくたくさん入る
  • 肩への負担を減らすために腰とかに散らせる
  • おまけポケットたくさん
  • ペットボトル入れあるといい
  • 防水

http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/BAG-BP11BK

良さそうだけど肩の負担大きそう。

パソコンバッグの中から探すより、 登山とか用のヤツからノートPC入るヤツを探すとかがいい感じかなあ。

しかしリュック特に登山用リュックはオタクの象徴らしい。 ラクだからいいじゃんね…

(20:49)


2010年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h