トップ «前月 最新 翌月» 追記

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

ToDo:


2015-09-01

_ スプラチャージャー

を使っている。理由はシューターコラボでS+は調子と運がすごい良くないとキツそうだから、まあ S から落ちて他のブキ練習するかな、と。 S の上の方は、 S86 だったかと S77 行った時があった、ってくらい。このあたり来ると S 下位より上下幅キツくなってる気がするんで、まぁしんどいだろう。。。

チャージャーでの勝率はルールによらずだいたい 33% くらいで、まあ順調に S からは落ちるだろうけど、 A+ から落ちるかどうかはどうだろうな…というくらい。できれば一度 A まで落ちてから S まで戻せるといいんだけど。

(08:37)

_ 少数派

この前後の話

https://twitter.com/unak/status/638327034964410368

ちょっと違和感があったというか。

少数派て、少数しかいないので、そもそもほっておくと組織が解体するという問題があるかなと思っていて。ちょっと過激なくらいの熱気のある結集軸が無いとそもそも集団を維持できないんじゃないかなと思っている。歴史はよく知らないけど、こう静かに人々を説得していって少数派が多数派に入れかわった、ってのは、あまりないんじゃないかな、と思う。どっちかというとアレがワーとなってアーとなってドヒャーという感じの、適当なバカっぽい熱気があったケースが多いんでないか。

でまあわかりやすい結集軸として、「○○は敵!」てのがあってまあそれ自体はそんなに悪い戦略ではないんじゃないかなぁ…と思う。もちろん成功の確率が高いと言っているのでなく、少数派なんだから元々成功率は低く、どれも絶望的な成功率の選択肢の中ではそんなに悪くない戦略を選んでるのかなぁ…とか思う。知らんけど。

「○○は敵!」理論では多数派が絶対敵になるから永遠に勝てない、ていう話については、基本的にそういう敵を作る少数派の理論て、「愚かな大衆は深く物事を考えてないため、一部の悪辣な敵に騙されているのである、大衆を教化し、敵を(論破or武力)によって打倒し、憐れな大衆を解放しよう」みたいな感じになりがちなんじゃないかな。だから一応筋は通ってるんじゃないかな。外山恒一の都知事選演説とかは違うけど。

閑話休題

少数派って少数派のクセにノンポリを上から目線で見てて、しかしそれがノンポリに透けてしまうと嫌われるので、バレないようにしてるつもりかもしれないけどまぁバレバレなことが多く、これかなり滑稽な感じがするわけだけど。自分達の少数派理論が正しいとすると、じゃあ現在その理論に賛同してない人々ってのは騙されてるわけで、どうしても上から目線になってしまうんだろうなぁとか。どうすればいいんだろうか。

組織維持大変話だと、みんな大嫌いな街頭演説も、ああいうイベントで「俺らの組織はちゃんと大衆の教化を少しずつ進めていっている!」みたいな感覚を内部で作らないと、そもそも組織が雲散霧消するんだろうなぁ…とか思ったりしている。ちなみに、僕は六本木に住んでるだけあって大使館も近く、僕もあいつらうざいとは思っています。

そういう熱気維持イベント、左翼シュプレヒコール右翼軍歌、みたいに硬直してるのは現代の感覚に全くあってないし、もっとうまいやり方考えろよお前ら滑稽なんだよアホ、っていうのは思う。しかしどうすればいいかと聞かれると難しく。まぁ殺しあって先鋭性を高めあってるよりはマシだろうし、何もせず組織が解体するよりはマシだろうし。そんなことしないと維持できない組織は解体してしまえ、全くその通り感もあるが、しかしそれは多数派の弁。

少数派てのは少数派な時点で勝率すげー低くて、どういう戦略取ってもキツく、なにやっても滑稽になって、かわいそうなんじゃないかなぁ。

などなど

(20:19)


2015-09-03

_ 焼きそば

http://hiroki-uemura.hateblo.jp/entry/2015/09/01/230611

給料、プライド、あと社内対立、みたいな感じかな。割とスシの方

http://tenshoku.mynavi.jp/it-engineer/knowhow/naoya_sushi/13

の認識はずれてないのかな、と。もちろん言いかたが圧倒的にゆるいけど。

給料というと

http://it.srad.jp/story/10/11/11/0453204/

の1割アップ、このあたりで元々少なかった会社に評価されると嬉しいって気持ちがなくなったな。頑張っても給料増えるけど、景気良いだけでも給料増えるのねー的な。

まぁ別に悪い意味ではなくて、イカで言うとウデマエを重視せずにエンジョイ勢になったというだけのこと。そんでエンジョイ重視の方が評価という意味でも案外うまくいったりしてる気もしないでもない。

(05:00)

_ あわせて読んだ

https://twitter.com/kadongo38/

こっちも面白いな

https://twitter.com/koizuka/status/639073796079550464

まあ焼きそばも焼けないとフルスタックは名乗れない時代か

http://togetter.com/li/868570

(05:12)


2015-09-09

_ イカ k/d

ちょっと前に 18k4d で負けた。まあよくあることではある。

なんとなく喋ってると、 B/A 帯の人で、 k/d 常に良いのに勝率が良くなくウデマエが上がらない、という人が複数いる気がする。そういうことをあまり言わない人もいる。なんとなくガンガン攻め入るタイプの人にそういうことを言う人が多く、慎重派な人には言わない人が多い傾向があるような気がする…が自信はない。

まず第一に、確証バイアスてのがありえると思う。単に最近覚えた単語を使いたいだけなのでこの第一に次の話はない。というか話を聞いたりプレイを見てると、どうも実際 k/d 良いんでないかという感がある。

となると勝利に直結しない kill が多いてことになる。なんかこれは実際ある気がする。どう考えると良いのかなぁ、とあれこれ考えてて、

http://shinh.skr.jp/slide/splatoon/042.html

の、乗る人戦闘する人暗躍する人の分類を使うのが良いのかなとか思った。

乗る人はエリアなら塗る人ホコなら持つ人。暗躍する人はチャージャーでは後ろから狙撃してる人、と考えると良い気がする。

乗る人はまぁ当然勝利に直結してて、殺すことなく死にやすい。特にホコではゴールしない限りホコ持ちは死ぬわけだし。エリアだとダイナモバケツあたりはこの傾向強い。僕はあいつらが k==d/2 くらいになってても特に文句はない。

戦闘する人もやはり危ない。常に見られてる地域の付近で戦うんだから、まあ死ぬ。がまあキル取りやすくもあるけど。

で、そういう人達を狩る役割なわけで、暗躍する役割の人が k>d なのはまあ当然なんだけど、どのくらいならいいかってのが、よくわからない。つーのは当たり前だけどそういう役割の人も、普通は他の役割もやってるわけだし、そもそも動的に役割を変えることができるのも重要な能力なわけで。

でまあどうだろうな。本当にリスキルやってるだけとかだと、 2k1d ペースでも及第点くらいの感覚がある。というわけで乗れるチャージャーとして頑張りたくて、まぁまぁうまくやってる気もしないでもない。

というわけで、この前 A+=>S のチャージャーでの遷移に失敗した後 A に落ちてたんだけど、 A+ に戻ってきた。 A+ チャージャーは名乗って OK ぽい。まぁ今の感じだと S にはなるだろ

(23:07)

_ チョーシ

なんかコーディングの調子悪いなと思ってたけど、カゼひいてたてか熱出てた。

熱出てても AIM はできるんだな。むしろ余計なこと考えてない分集中してる感すらある。

(23:13)


2015-09-10

_ スプラチャージャー

各ルール最近20試合の勝率とか k/d 見てみる。

  • ホコ: k/d=1.16 30%
  • エリア: k/d=1.16 50%
  • ヤグラ: k/d=1.35 60%

ヤグラは体感でも明らかに良いからそんなもんとして、ホコが体感通り悪い。スプラシューターの時から立ち回りとか微妙で、ホコ運びはたぶん周りよりうまめ、くらいの感じだったので、チャージャー微妙にホコ取りにくくて困るなってことが結構あるのが悪いというのが一つ。

あとはまあヤグラと違って敵の経路決まってないから当てられないのと、チャージャーの有利ポイント把握とかができてない感じかなぁ。なんかシューターで有利だった場所行くと結構まずかったりするんだよな、当たり前だが。単純にキルが足りない。

守ってる時にホコを確率的に撃ちもらすのも難しい問題。シューターなら絶対にカウント減るまでに仕留められる時でもたまにダメだったりする。なるだけ直接のキルよりとりあえず足元塗って移動遅くなってもらって、手数を稼ぐようにしてるけど、まぁそれでも。案外連打で対処した方がいいケースもあるんだろうな。

あとは…スプラチャージャーて案外塗れるよなっていうか、戦いやすい戦場を作るのはかなり速い気がする。敵が高速に接近できるような道をポンポン切ってやると、なんかすごい戦いにくそう。しかも安全にやれるしな。

ヤグラ乗れるけど敵インクばっかやなーとかいう時とかに、とりあえずボムラッシュで塗る、とかもできるし。

なんかそういう仲間のサポート的な方向性の動きをもう少しして行きたいものだけど

(01:06)

_ かっこいい

これの2戦目すごい…

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27053854

すぐ動画に影響される勢としては攻撃力アップさらに増やすか。既に+3相当ついてるけど

(01:20)


2015-09-21

_ スプラトゥーン日記

S+登頂に75あたりで失敗したので、最近は覇気なく色んな武器をやっている。 S 下位の維持は勝率45%もあればいい気がするのでラクチン。

(11:44)


2015-09-22

_ ポケコン

小学生の時に叔父の遺品としてゲットしたポケコン、シャープのだと思ってたんだけどカシオのだったぽい

http://www004.upp.so-net.ne.jp/upc/pc/casio.html#FX-840P

BASICが楽しかった記憶がある。BASICの解説本とかが無かったから、カンで予約語探したり。あとCASLは頑張って理解しようとしたけど、最後までよくわからなかった。

(05:55)


2015-09-27

_ マリオメーカーで計算

まぁやっぱ出てくるよなーと思ったけど、これじゃない感あるな。入出力がブロックの破壊とハテナブロック叩きなのが残念というか。ノコノコが出てきたら1て感じにはできないのかな。。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27235148

(06:10)


2015-09-30

_ A+ に落ちた

相当ヘンなことないと落ちねーだろーと思ってたけど、落ちた。

チャージャーでヤグラやってると基本カウントリードを維持でも守ってなんとかする、みたいな感じで行きたいわけだけど、そういうことやってると k/d 良いのに負けることが結構多い。

今日あったのは 14k2d 13k4d 10k3d で負けるなど。仲間運や流れなどが悪いてのももちろんあると思うけど、割と反省できることがあるように思った。たぶん味方が攻めてる時にさっと1キルくらい取る、みたいなのができてない気がする。ディフェンシブに戦いすぎてて味方が死ぬまでに前線にたどりつけてないというか。あと単純に守る時以外の AIM がイマイチなんだろうな。まあ守りの射撃は簡単である。

最近ちょっと何やったらうまくなるかわからんなーとモチベーション落ち気味だったけど、課題がわかったのは良かったと言える。ただうーん前出ると死亡増えて勝率悪くなるだろうな。まあ練習するか

(01:22)

_ 記念に記録

スプラチャージャー S6 Y
2 0 w
6 4 l
13 4 l
10 7 l

スプラチャージャー A+70 Y
9 6 w
14 2 l
13 4 w
6 7 l
7 5 w
8 7 l
10 3 w
10 3 w
12 9 l
2 1 w
4 1 w
10 3 l
6 7 l
6 2 l
12 5 w

TOTAL: 19 matches
win 47.37%
k/d 2.00
k/m 8.42
d/m 4.21

k/d 割とハデだけど割と納得できる負けが多かった印象がある。

仲間に呆れた記憶が残ってるのは、ハコフグで何故かチャージャーの後ろに立ってずっと撃ってるノヴァと、着地狩りで照準あわせてる僕の前に立って着地狩りしようとして失敗した竹くらいか。まあ前者は他人に貸してる系のなんかだと思う。後者はなー着地狩りってチャージャーが一番うまくできるから素直にまかせるといいと思うけどな。

(01:50)


2015年
9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h