トップ «前の日記(2022-01-31) 最新 次の日記(2022-02-26)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|

ToDo:


2022-02-11

_ 公益資本主義

岸田って人は、最近の首相のノリと違う印象があって、一言で言うと新自由主義から昔の自民党ぽくなった、てイメージだった。で「新しい資本主義」てやつは元ネタがあるってことだったので、この本を読んだ

https://www.amazon.co.jp/dp/B071VNDCWW

僕の政治的な好みにかなり依存していると思うけど、面白かった。実際ツイッターとかで口コミ見ると、株クラとかの人は罵しっている感じだった

株主資本主義は、富の偏在化をもとらします。
雇用は増えず、所得の格差を生み出して拡大させます。
世界は、圧倒的な富裕層とまったく持たざる者に二極化され、
社会に不安や不満が渦巻くようになります。
資本家はますます越え、毎日の食べ物に困る貧困層が増えていきます。
いま世界中で過激派組織が勢力を伸ばし、テロが横行するのも、
そうした矛盾や不満の受け皿になっているからです。
株主資本主義はいまや、世界を滅ぼそうとしているのです。

とか言ってて、これ s/株主// したらマルクスの発言じゃない?という感じで、実際本の中でもこの話をすると「あなたは共産主義者か」と言われる、というエピソードが出てくる。著者の主張によると、資本主義はいいものなんだけど、それは会社、社員、客、株主が幸せになるよう切磋琢磨すべきで、株価を上げることにやっきになってるのは良くない、という主張らしい

あんま株主とかの仕組みわかってないんだけど、 ROE とかは株主がわかりやすい指標だけど、単に事業の規模小さくした方が上げやすい指標だし、長期的投資とかできにくくなるし、良くない、他にもいろいろ良くない、みたいな感じだった(だいぶ忘れた)

僕は資本主義自体あんま好きじゃないけど、なるほど僕は特に株主資本主義が嫌いなんだな、と腑に落ちた感じだった。いや、ある程度競争を自動的にさせるって意味で株ってうまい仕組みだとは思うんだけど、それが現実の豊かさと比例しないマネーゲーム指標になると微妙よねえ

一方で僕はその株の値段爆上がりの恩恵を受けてるし(RSU即売ってたとはいえ)、最近は観念して現金を投資信託に移したし、なんというか、僕の損得と政治的な好みが一致しないなあ、とよく思っている。福祉とか手厚いの理想、て思うけど、僕自身は福祉薄くても生活困る確率低そうだし、大嫌いなふるさと納税も始めちゃったし、そのへんなんとも

あとこの本の著者とその父、どっちも資産家という感じなんだけど、なかなかひとかどの人物、という感じがした。著者の子供時代にその父が新製品のクーラーを導入した時に、役員室とかじゃなくて工場に最初に導入して、「作業してる人がやりやすくなるとミスも減るし、結局みんな得するんだよ」とか著者に説いた、とかそんな感じ

(23:17)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2022年
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h