トップ «前の日記(2024-03-09) 最新 次の日記(2024-03-14)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2024-03-13

_ 人が欲しいという話

https://twitter.com/shinh/status/1767570261937971560

のように、人増やした方が良い気がする理由を書いてみる。ぼく自身が最近やってることとして、やる気がある順に

  • 質問に答える、会議や雑談やアジテーションをする
  • コンパイラが賢くデータ配置をする
  • コンパイラのエラーメッセージを良くする
  • Matlantis というやつを MN-Core で動かすやつ
  • 次チップの設計をながめてなんか考える
  • LLM 関係のサムシング
  • CI のログをながめて考える

なんてことがある。5年前に比べると、スコープが狭くなった部分もあるんだけど(例えば torch に移行したことで python から計算グラフを出す、とかを全部自前でやる必要は消えた)、色々と動いたり動かなかったりしていて、具体的かつ、割と重量のあるトピックがたくさんある、みたいな印象。なんか忙しいなぁ、とよく思っていて、えーと、なんでこんなマジメに会社員やってるんだ僕は??

「何がしたい会社なんかわからん」とよく言われる気がして、僕もよくわからんけど、基本的には NVIDIA を倒したいのだと理解している。「A と B と C 、どれが大事ですか、どれをやりますか?」的な質問をすると、基本的には「全部やる」という話になりがちで、まとめると、「やれること全部やって、 NVIDIA を倒す」ということがしたい会社なのだと理解している

「やれること全部やる」というのは結構たいへんで、「NVIDIA を倒す」もとんでもなくたいへん。まぁチップ作るなんて、要はとんでもない大成功しない限りは基本失敗するので、なんかムチャクチャうまくやる必要がある。僕ができる範囲でうまくやるとなると、まぁ当然ソフトウェア書くところでムチャクチャうまくやりたいもんだなぁ、と常日頃考えていて、まぁあちこちに、「このコンポーネントは○○して××して、△△したいなぁ」みたいな、ほわほわーとした願望があって、そういうのがそこらじゅうにあるので、やろうと思えば延々とコードを書いてられるのだけど、一人でやれる量では無さそうだ。速く行くなら一人で、というフェーズはとっくに終わっていて、遠くに行かないといけないので、仲間を増やさないといけない

問題として、どうも僕は「○○して××して、△△したいなぁ」くらいのことは言えるのだけど、それを具体的なステップとして人に指示する、みたいなのは、基本できないぽい。そのへんどうすれば良いのかわからないけど、正攻法はメンター力を高めることなんだとは思う。がまぁ、なんとなくもともと「ふわっとした雑談レベルから具体的な手順は自分で考えてやってくれる人」というのが存在して、また、もともとそうではなかった人も、ふわっとした雑談をずっとしてると、だんだんそういう存在になっていくという感覚があって、まぁそれが真ならそれでいいんじゃない……というのも一つある。そういう人が増えれば、そういう人が雪だるま式にそういう人を増やし、晴れて僕は安心して元の給料泥棒に戻り、社内ニートをしながら NVIDIA がぶったおされるさまを酒飲みながら眺めていれば良いと、そういう目論見なのである

(01:07)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え

2024年
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h