トップ «前の日記(2007-05-16) 最新 次の日記(2007-05-18)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

ToDo:


2007-05-17

_ にっき

今日について簡潔に書くと、アナル開発をされた。

はらいたいけど会社行かんと相談もできないので会社に。 なんか色々あった後で英語のレッスンで その痛いのはやばいから医者行けと言われて やはりそうかと思って医者に行くことに。 なんか車出してもらって医者に行ったところ 他に行けと言われて車もう行っちまったよと言ったら ちょっとだから歩けとか。 歩いた。えらい遠かった。 着いてからほげほげするとここはアナタの保険効かんとかなんとか。 しゃーないのでまた車来てもらって最初のところに もう一度行くべきだという結論のもと行った。 なんかエマージェンシーとかの枠だとあっさり入れてもらった。

診察第一段はなんか病院のスーパーシステムで 日本人が電話みたいなので同時通訳してくれてとてもすごいと思った。 んで次の人はなんか美人のねーちゃんで今度は英語で。 病気関係の単語とか全然知らないので極めて困った。 pee が小便をするとかそんな意味だと知らなかったので 女医さんにひたすら説明を求めたところ ちんこ持って小便するマネをしてくれた。 その後謎の東洋人による X 線ぽい装置。 最初うまくいったら phase 1 で終わり、それはすぐ終わる、 とか言ってて phase 1 はすぐに終わった。 でうまいこといかんらしく phase 2 に入って、 よくわからんけどハイライトを出すためとかなんとかで ケツと血管から液体を同時注入するとか。 当然ケツは痛いしヘンな感じだし血管から来てる液体も なんか体あっためるとか不審な効能だしで気分は最悪。 そんでケツに棒突っ込まれてたぶん 10分から15分ほど X 線。 やたらこれが last だとか 3 分だとか 5 秒だとか言う人だったが 全然 last は遠かった。 極めて苦しかった。 面白かったのはその東洋人が 「お前の名前なんだ」 「シンイチロー」 「名前の意味はなんだ」 「むずかしい(ていうか米国人に慎みという概念があるのか)けど honest とか」 「面白い。俺の名前は rich って意味だがサッパリ rich じゃないよ HAHAHA! 」 とか、こう露骨な痛み紛らわせ系会話をしてくれたことだった。 彼の持ちネタなんだろうなー。

んでその後入れられた水をドバドバ排出して なんかついでにゲリ&便秘というか便秘でゲリが 詰まってたっぽくてドバドバ出して なんか痛みひいたなーひょっとしてただの便秘ってオチすかー、 とか思ってたらすぐ痛みが戻ってきて安心した。 つか破瓜の痛みが圧勝して忘れてただけくさい。 あとはひたすら待ってた。 「すぐに医者来るから待ってて」〜(30分経過)〜 「そろそろ来るお」〜(20分経過)〜医者登場、など、 全てがそんな感じだった。 途中で入れてもらった鎮痛剤が なんか体が熱くなったり酔ったみたいになったり不思議なものだったが さして痛みはひかないというマジカルドラッグだった。

そんなこんなで結論は結腸憩室炎とかいうのらしい。 なんかたいしたものではなさげだけどとりあえず痛いみたいだ。 たぶん薬飲んでりゃ直るとかなんとか。 みんな心配してくれてありがとうの涙の再会とか 薬回収とかそんなこんなで帰れた。

(17:00)

_ 学校ではほげほげな英語

んでこう思ったのは学校で教えてくれない 下英語は超重要だろうということだった。 headache とかはさすがにわかるわけだが、 おちっこもうんこもわからないよーという話。 不思議なことに anus とか anal とか ass とかは 必要以上に知ってる気がするよねホント不思議です。 ということでここを見てる小中学生は anal とか調べてる暇があればおちっこうんこを調べた方がいいと思う。

(17:03)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2007年
5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1.shinh(2014-05-24 01:59) 2.Seasons(2014-05-24 01:59) 3.niha(2014-05-24 01:59)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h