トップ «前の日記(2007-11-26) 最新 次の日記(2007-11-28)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2007-11-27

_ どーでもいいんだけど

http://d.hatena.ne.jp/hayamiz/20071125/1196015746

たぶん10年前とかは全プログラマが自分でそういうの書いてて、 検索できないとか可読性が無いとか 型が違うポインタごとにコードサイズが増えるとか かと言って void* 使うと型安全がとか、 そんな理由で template とかが発明された、 ていうのがまぁ基本的な流れだと思うんだけど、 それを次の世代の人が逆方向に再発見する、 っていうのは面白い流れだなぁと思う。

他にもそういうのは自身の体験含めて結構あった気がしたんだけど、 あんま思い出せないな。

C でもオブジェクト思考できるよ! => 死ぬほど実例が

なんかはまぁ普通にありがちだろうけど。

(00:28)

_ 好きなアルゴリズム

の一つもなければはずかしいような気がしてきた。 うーん…

たしかにヒープは不思議系だけど 不思議系すぎて未だになんでできるか説明できないからほげほげ。

うーむ。

素数判定を正規表現でやるアルゴリズムとかかな!

(23:55)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2007年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
1.phoenix(2014-05-24 01:42) 2.shinh(2014-05-24 01:42) 3.ku-ma-me(2014-05-24 01:42)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h