トップ «前の日記(2018-07-19) 最新 次の日記(2018-08-01)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ToDo:


2018-07-31

_ DU

ディスクを整理したい時、長年 DU='du | sort -n' という alias を愛用してたのだけど、止めたくなっても途中経過見られないのが嫌だったのと(まあ止めて走らせなおせばキャッシュに乗ってて十分なことも多いけど)、最近はケタが大きくてぱっと見でよくわからないので、一念発起してスクリプトを書いた

https://github.com/shinh/test/blob/master/DU

  • STDERR が tty なら、途中経過を出す
  • du の結果を tee に流してるので、 /tmp/du.tmp に途中経過が出る
  • /tmp/du.out に最終経過を置いておく
  • du と違って 1000 の基数で
  • 結果が大きい場合、 Ruby でデータ持ちたくないので持たない
  • ソートは万一遅いとイヤなので sort コマンドでやる

というかんじ。まあ便利そう

(16:53)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2018年
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h