トップ «前の日記(2006-09-04) 最新 次の日記(2006-09-06)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2006-09-05

_ カリスマニート

(02:48)

_ カンファレンスとか

http://alohakun.blog7.fc2.com/blog-entry-438.html

なんかカンファレンスってのも微妙だと思うんですよね。 LL 行けなかったから言ってるんじゃないですが、 人数制限とかで入れない人とか出てくるし。 だいたいカンファレンスって話で何か聞くとかより、 他の人との雑談ができるって方がメリットな気がしますし。

適当に気があうところで呑み会するくらいと、 後はもうこのヒキコモリ時代、 適当にヒキコモリながらできる意思疎通でいいんじゃないかなぁ…

そこでヒキコモリ2.0時代のプレゼンシステムを…とか そういうことを考えてたんだけど。

ヒキコモリだから作るのがめどい。

(03:25)

_ estmaster のポート

何かなーと思ってたんだけど、 今ふと気付いた。 生年か…

(04:03)

_ つまりこういう検索はどうかとね…

http://self.shinh.dyndns.org/search_ui

自分の書いたものプラス自分の引用した URLを検索対象に。

(04:50)

_ estmaster...

絶対パスで action 指定しないで欲しいなぁ…

(04:52)

_ 要はこれなんだろうけど

http://packages.debian.org/unstable/text/hyperestraier

まぁ聞けばいい…

(05:07)

_ 渋谷でSNSの中の人…

http://qdbm.sourceforge.net/mikio/

ほえー

(10:21)

_ 光の人が来た

大屋さんいわく一言も聞いてないとか。 不動産屋。

(10:37)

_ あれ

Google Spread Sheet 使えるようになってるな… なんか前使おうとしたらよくわからんことになったんだが

(10:41)

_ 同じ型の引数複数

の例は画像とか音楽とか多いかも…

int SDL_BlitSurface(SDL_Surface *src, SDL_Rect *srcrect,
                    SDL_Surface *dst, SDL_Rect *dstrect);

まぁ

src->blit(Rect(...), dst, Point(...));

とかか…で、

strong typedef int freq;
strong typedef int form;
strong typedef int chan;
strong typedef int chunk;
int Mix_OpenAudio(freq frequency, form format, chan channels, chunk chunksize);
Mix_OpenAudio(freq(44100), AUDIO_S16, chan(8), chunk(4096));
 or
Mix_OpenAudio(44100Hz, AUDIO_S16, 8ch, chunk(4096));

なんてのを妄想してて思ったんだけど、 関数呼出し時の中だけで使える一時的な strong typedef とか…

int SDL_BlitSurface(SDL_Surface *src, (int,int,int,int) srcrect,
                    SDL_Surface *dst, (int,int) dstpnt);
auto fp = src->SDL_BlitSurface(srcrect(30,40,10,10));
fp(dstpnt(10,20),dst);
void drawText(string s, (int,int) pnt, (int,int) size);
drawText("hoge", pnt(10,20), size(20,30));

単なる named parameter な気も

(17:50)

_ そうそう

もにゃどの話は面白いというか うすうすそうじゃないカナーと 思ってたことがやはりそうなんですねーって 感じでとてもためになったのでめんどくさがらないと きっと良いと思いました。

もったいないというか。

逆 IO も面白いです。 しかし Haskell のコード読みは なんで解読にしかならんかなぁ。

(17:55)

_ Python

そろそろ勉強せんと間に合わん気もする。 まぁ別にいいか。

とりあえず練習問題解いてみたら Python は速度的にキツい問題あるかもなぁとか思いました。

まぁ C++ も思い出しておこう…

(18:09)

_ 最近設計っていうか

パッと出て来なくなった気がする。 知ってるパターンはまぁ増えてるので 書ける時はスラスラ書けるけど、 いったん止まるとヘンな設計しか思いつかんというか

(18:10)

_ proxy side JS

とか考えてたけどブラウザに埋めちまえばいいような気も…

(18:14)

_ file.c の…

b = loadHTMLString(page);

の直前にフィルタかませばいい気がする。

(18:34)

_ proxy の方がはるかにラクだ…

w3m ちゃんと streaming してるせいで フィルタかましにくい…

(18:49)

_ ギリシアのように

は個人的には超反対かな。 「採算だけしかみない」みたいな今のノリもダメダメだと思うけど、 「採算を一考だにしない」ってのも違う。 研究の浮世離れはいいけど研究者の浮世離れはダメ、というか。

(18:56)

_ mod_filter面白そうね

(19:41)

_ Python Palindrome

http://d.hatena.ne.jp/morchin/20060903#p1

ぱりんどろーむのスペルはあってるだろうか。

あってた。

とにかく、 str == str[::-1] がなるほどなぁと。

(20:46)

_ 俺のやる気をさらに削ぐために

pxdviが動かなくなったに違いないよ

(21:25)

_ 東方の音楽

http://www.mukyou.jp/Music.html

(21:47)

_ 教えてもらたー

http://self.shinh.dyndns.org/node/self/search_ui

(21:54)

_ HPM

  • squeezed state の再構成
  • phase shift の非近似

どっちも時間無いだろうなぁ…

(22:40)

_ 進捗

i@un ~/res/hpm> svn diff -r1353:1354 . G '+' | wc
    124     447    3240

やる気が足りないです

(23:38)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2006年
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1.shinh(2014-05-24 02:43) 2.k.inaba(2014-05-24 02:43) 3.YT(2014-05-24 02:43)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h