トップ «前の日記(2006-09-14) 最新 次の日記(2006-09-16)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|

ToDo:


2006-09-15

_ ckpt

http://www.cs.wisc.edu/~zandy/ckpt/

あーこれ undump だ…

(00:06)

_ rlwrap が便利すぎるわけで

うーん。 あー。

なんか頑張れば gets とかそのへん hijack すれば 自動的にできないかな。

(00:55)

_ OCaml

なんか書いてて楽しいんだよなぁ。 なんでやろ。 ある程度理由はわかるが。

  • 着実に進む感じ
  • あんま慣れてない
  • 再帰は楽しい
  • 副作用が書ける
  • option型がいい、というかパターンマッチの良さがやっとわかった
  • やっぱ簡単なプログラムだと型書かんでいいのはいい
    • というか型書かずにプログラム書ける気しないとおっしゃってた k.inaba さんはややこいコードばっか書いてるのでわ、とか。

でもデータ構造の作り方がイマイチよくわからん。 ていうか OO 以外のデータ構造の作り方できんというか。

んでなぜか麻雀の上がり判定など。 もっと面倒かと思ってたんだけど案外簡単なんだな。 syuntsu がひどいとか List.append は遅いらしいとか色々あるけど。

http://shinh.skr.jp/t/agari.ml

あとは役の判定と点数計算とシャンテン数計算かねー。

(02:04)

_ プロファイル取ってみた

camlPervasives__$40_166 ってなんやねん。

time   seconds   seconds    calls  ms/call  ms/call  name
22.22      0.06     0.06   592016     0.00     0.00  camlPervasives__$40_166
18.52      0.11     0.05  1271000     0.00     0.00  compare_val
 7.41      0.13     0.02   238000     0.00     0.00  camlAgari__v2p_93
 7.41      0.15     0.02   135005     0.00     0.00  camlList__sort_295
 7.41      0.17     0.02      581     0.03     0.03  caml_oldify_local_roots

(02:27)

_ ref への代入じゃないかなとか予測

(02:30)

_ ハズレだった

(02:37)

_ たしかに

agari_patterns というかその inner に一瞬型書いた記憶が。 というのはコンパイルエラーの意味がよくわからなかったので… たしか

let rec inner te headed (cur : pai list list) =

とかとあとどっかもう一箇所入れた気が。 なんとなく1つだけ型残ってるのが気持ち悪かった上に 一度コンパイル通っちゃったらもう別に型いらないよなぁ とか思って消しちゃったわけですが。

(12:46)

_ ふつける読書会

ぬーん行きたかったなぁ。 最近確実に予定にかぶってる。

(12:47)

_

type yaku = TSUMO | RICHI | IPPATSU | PINHU | TANYAO | IPEKO | HAKU | HATSU

とか書き始めて思ったけど、 これはダメな気がする。

だって enum みたいなもんですと言ってるけど数値にできないような。

| TSUMO -> "門前清自摸和"
| RICHI -> "立直"

みたいなのは型安全だろうがなんだろうがなんかイヤだ。

type tsuhai = E | S | W | N | H | T | C

もダメだなぁと思いながらやってたわけだが。

範囲型か。 Ada がえらいのか。

(13:05)

_ というより

普通の整数でいいんだけど。

僕大人だから範囲外の数値入れたりしないよ。

(13:06)

_ ボク大人だから!

# type tsuhai = E | S | W | N | H | T | C;;
type tsuhai = E | S | W | N | H | T | C
# (Obj.magic T)-(Obj.magic E);;
- : int = 5

こうしてもいいよね!

(13:36)

_ ssh

開けるの忘れてたや

(14:42)

_ 学術総合センター

National-Center-of-Science らしい。なんでや

(14:46)

_ PKU1001

http://acm.pku.edu.cn/JudgeOnline/problemstatus?problem_id=1001&orderby=clen&language=1

多倍長処理とかめんどいね。

(18:27)

_ ぜんぜん

やるきおきない。

(18:43)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2006年
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1.shinh(2014-05-24 02:43) 2.k.inaba(2014-05-24 02:43) 3.YT(2014-05-24 02:43)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h