トップ «前の日記(2011-03-18) 最新 次の日記(2011-03-25)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

ToDo:


2011-03-23

_ 誕生日だった

なんか昔からなんとなく30からは大人というイメージがあって、 今の自分と昔イメージしていた大人のギャップが結構あるなぁとか。

基本的に大人になるということにいいことがあるとは あんまり思ってないので、それは自分的にはとりあえず良いことではある…が。

が、なんか最近そうか僕は実は大人だったんじゃないだろうか… とか思ったことがあって。 なんか地震とかあって、いつも通り、 あらあら大変…とか思ってたんだけど、 しかしまぁよく考えると細々としたこととはいえ、 事態ををよくすることに些細な貢献ができる立場なんじゃないかなぁ… とか気付いたみたいな。

しかし30つーとそろそろ頃合だから、 なんかマジメに面白おかしいことを考えてみるのがいい気もしないでもない。 今の仕事は普通にそれなりに面白おかしいからいいんだけど、 その後みたいな。

なんかもっと色んなこと勉強すべきな気がするんだよななんとなく。

(01:01)

_ maloader

はなんかチマチマと少しずつ色々やっている。 とりあえず大物では clang やら llvm-gcc が動いてないのをなんとかしようと。

なんかどっから見つけたのか海外の人が twitter で少しだけ話題にしてたりして、 github のリポジトリの watch 数が既に僕の置いたものの中では最大とかになってておもろい。 やまぁ他が caddy とか ags とか w3m とかくらいしか無いので、 比較として微妙すぎるけど。

最近やったこととしては、 LC_DYLD_INFO_ONLY とかいうのの bind 系 (ELF で言うところの relocation) しか ごにょってなかったのを、 rebase っての(PICなコード内での絶対参照を補正するなにか)と export っての(nm -D で出るやつ) を対応して、 dylib を読めるようにしたのと、あとは細かい関数をしょぼしょぼ足していっているのが大きい感じだと思う。

clang とか llvm-gcc が動かんのは、 libstdc++ の ABI とかが色々変わったりしてるのが悪いのかな… という気がしていたので、 linux の libstdc++.so じゃなくて mac の libstdc++.dylib を使う方向で考えていた。 しかし、よく考えると、 ld, dyldinfo, dwarfdump, dsymutil あたりは C++ で書かれているけど動いてるわけで、ちょっとヘンな話ではある。 最終的には libstdc++.dylib 使う方が良い方向な気がするけど、 もうちょい手っ取り早く動かす方法はありそうだなぁ…

(01:20)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2011年
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1.shinh(2011-03-12 23:01) 2.izumick(2011-03-12 21:36)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h