トップ «前の日記(2006-11-05) 最新 次の日記(2006-11-07)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ToDo:


2006-11-06

_ paco 見て

stow も時代遅れだなぁと思ったけどたぶん paco も違う。

つか自分で作りてーと思った。

(00:51)

_ シューティング生き残り

http://d.hatena.ne.jp/MDA/20061105/1162652671

途中の法律文体2Dシューの定義が全く意味が 腑に落ちなくてわらった。

よくわからんけど分類は1-Bにかなりよった2-Bかなぁ。 商業商品の成し遂げたことってのはやっぱすごいわけでのう

(00:58)

_ あー

ずっとなんていうか、 Io とか C 式スレとか見て ぼんやり考えてたことに自分的ななんかがあったかもしれないような。

んーと S 式ってあって (func arg1 arg2 arg3) って形式は 色々便利っていうのはもちろんで、 これがまんま構文木な以上これ以上にシンプルな 形式はそうそう無いんかねということで まぁそれはいいとして。 でも僕は Io の形式っていうか、 構文木にすると (obj func (arg1 arg2 arg3)) てなるんじゃないかな、 こんな形式になんとなく魅力を感じてて、 数時間だけ Ruby で書いてみたりしたわけだけど、 まぁこれってややこしくしてるだけだよね これもS式に含まれるよねと言われればその通りで、 まぁそれでもわざわざ機能を限定する理由は、 えーなんだっけとか考えてたんだけど。

でなんだハッシュだハッシュ。 スコープとかオブジェクトしこーだとかは とにかくあれはハッシュなのでハッシュったらハッシュで。 Lua とか BeanShell がなんとかとか。 で、まぁ、リストで記述された、 ハッシュをいじることに特化した言語、 というふうに考えると、 Io 形式のメリットが見えてくるのかなぁとか 突然思ったのだけど。

まぁ頭悪いから作ってみないとわからん。

あと Proc#[] が今不意になんか。 まぁやってみる気が湧いてきた。

(01:14)

_ 追記

バカだから書きたいことを全部書き忘れている。

まぁ書かなくてもいいことだけど。

http://rainer.blog7.fc2.com/blog-entry-40.html

Cg を一瞬見たくらいしか 高レベルなシェーダを見た経験が無い 僕の感覚だけど、 3D 部をスクリプトで出すっていうのは、 かなり面白いんじゃないかなぁとぼんやり。 アセンブラのシェーダがあって それを高レベル化したけど その高レベル化って本当にほんの少しの高レベル化であって なんかかなりプリミティブだよなぁとか思って、 もうちょい抽象化進めても最適化できるコンパイラとかも 今のコンパイラの SIMD への頑張りぷりとか見て ちと厳しいのかなぁとか素人考えで思って、 んでほっといてハードウェアの方が 今のペースで進化しちゃえば とりあえず簡単に書けて結果が間違ってなきゃ 遅くてもいいおー的な スクリプト言語のノリはかなり需要が出そうな…みたいな。

うおー完全に素人考えの妄想だ。 あと元コメントとあんまり関係ない

(01:45)

_ お前

SQL についてと逆のこと言ってないかと思った。

SQL もあれはアセンブラなんだ…というのは 何度かあちこちで言ってる気がするけど、 アセンブラなんだからコンパイラで作るべきであって スクリプト言語で O/R マッパーとかそれ何、 遅くね?みたいな。

どっちも最近湧いてきたアセンブラで、 それぞれの生まれてきた文化の違いから 違った方向から進化してるとか

性質もだーいぶちがうねー ^-^-^-^-^

(01:47)

_ マンカラ自作キット

欲しいかも安いし

http://bg-michi.jp/ITMP/710011.html

awari というのがゲーム&&オブジェクト思考本に載ってて知った

(01:55)

_ man は

manpages-dev とかそんなんにあったみたいです。 ばじゃい。 協賛: tekezo 師匠。

あとなんか auto-apt がすごいいいものだと理解。 FC の時は DVD マウントして rpm -qilp *.rpm > longinfo とかしてから longinfo を大切に保管してそれを見てパッケージ選んでたんだけど、 auto-apt は既に /var/cache/auto-apt とかにそれを置いてくれてる。

(14:34)

_ わーい

http://tinyurl.com/yhw9ot

わけのわからん migemo 系のバグなおった。 /etc/emacs/site-start.d/50skk.el を適当に修正。

(14:49)

_ riece-google.el

ってのがあるなぁ。 なんかささださんの名前が Author に入ってる

(23:34)

_ riece の色

mircbot の色が見えるようになってたのはまぁいいんだけど、 その色が黒とかで全く見えなかったのでこのへん見て修正。

http://d.hatena.ne.jp/hirose31/20060824/1156400991

こんな約束がちゃんとあるんだなぁ。 RFCにはなってないんだろうな。

http://www.mirc.co.uk/help/color.txt

(23:45)

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2006年
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
1.Gus(2014-05-24 02:34) 2.shinh(2014-05-24 02:34) 3.kosaki(2014-05-24 02:34)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h