トップ «前の日記(2006-12-03) 最新 次の日記(2006-12-05)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ToDo:


2006-12-04

_ へえ

http://d.hatena.ne.jp/colun/20061203#p1

Windows だと自己書き換えがアレとか。 今度やってみよう。 その話の背景は shuJIT だろうけど、 JVM の JIT とかそいう環境でやると大変なのかなぁ。

あと NULL が C++ で…はまさにそうだなぁ。 あと読み込みされてないとかもまさにそうだなぁ。

(00:02)

_ メモ

メモ取りのアドレスを普通に書いててアホかとわらた。 スパム来たら面白いなぁ。 まぁ今のうちに From 制限かけとくか。 ていうか既にかかってたっけ。

(00:03)

_ kinda

よく見るなぁと思って調べた。

■kinda : 【発音】kin(d)(カインダー)、【レベル】6
 【副】=kind of、幾分、ちょっと、ある程度、かなり

なるほど kind of は便利表現だよなぁ。 問題は kinaba と空目率100%なことですが。

(01:06)

_

マトリョーシカ宇宙船と鬼ごっこと。 マトリョーシカの方は創作とは思えんなぁ…

(11:24)

_ Windowsキーという…

http://d.hatena.ne.jp/giveup/20061203#1165165185

あーなんかHHKもよく見ると Alt^Opt とか 書いてある使ってないキーあるなー。 これ今は X 的にはスペースかー。

うむ予想通り変換/無変換キーのようだ。 Thinkpad を直接触る時のためにスペースにしたんだな。 つーことは自由に使える。 けどこれモデファイアにはならんようなみたいな。

あとそもそも別に Ctrl+Alt 使わない子なんだよなぁ。

(11:32)

_ どうでもいいですが

http://d.hatena.ne.jp/giveup/20061203#1165166438

memset(&p, 0, sizeof(p)); でないと…

話自体はたまに聞く話なんで結果が変わるんでしょうねぇ… 非ヌルゼロ環境欲しい

(11:45)

_ ちなみに

showkey ね showkey 。 key のキーのキーボードのキーコードのコードの code の scan のスキャンの表示するのは showkey ってコマンドだから。 こんだけあればまた忘れても検索できるだろう…

(11:54)

_ こんな感じで…

find `echo $PATH|sed 's/:/ /g'` -name *key*

んー

findpath () {
    find `echo $PATH|sed "s/:/ /g"` -name $@
}

なんか noglob にできんなぁ。

(12:04)

_ screenrc

screen バッファを X に送る ~/bin/__scr2x を少し手を入れた。

#!/bin/bash

screen -X eval "msgminwait 0" "writebuf /tmp/scr" "bell_msg 'hoge'" "msgminwait 1"
trap '' SIGHUP
sleep 0.2
xclipstr "`cat /tmp/scr`" &
screen -X echo 'xclip'

要は sleep 入れた。 入れないと結構アレだった。

あと copy 時の emacs 化

markkeys "h=^B:l=^F:$=^E"

されてなかったのでした。 これはなんかイヤな理由があった気もしたんだけど、なんだったか。

(13:13)

_ うーん

http://msdn.microsoft.com/library/ja/jpmemory/html/_win32_VirtualProtect.asp?frame=true

http://f4.aaa.livedoor.jp/~madprog/doc/self-mod.html

手近なとこに Windows 欲しいなぁ。 つまり HHK から手をはなさずに ログインしてコンパイラ走らせられるくらいの距離に欲しい。

ディスプレイ置けるちゃぶ台ゲット&& なんちゃってデュアルディスプレイ|| 適当にゴミノートPCゲット&& VNC のどっちかかなぁ。 なんちゃってデュアルはデスクトップの Windowsマシンが使用不可になるのが痛い。

とりあえず Windows マシンに VNC 入れるか…

(13:40)

_ eval qq{tr

おーこういうイディオムが。

http://d.hatena.ne.jp/tociyuki/20061204/1165201446

via http://d.hatena.ne.jp/sumim/20061203/p2

Ruby の方はもうちょい短くできるかしら。

tr 使うなら

echo HZPFIZ | ruby -pe '$_.tr!("A-Z",[*"A".."Z"].reverse*"")'

gsub は Kernel#gsub のおそろしさを垣間見れます。 ゴルフならあと1Bは縮めるけど。

echo HZPFIZ | ruby -pe 'gsub(/[A-Z]/){(155-$&[0]).chr}' 

String#gsub と String#gsub! の違いは普通です。 gsub! の方は元の文字列を書き換えるわけです。 Kernel#gsub と Kernel#gsub! の違いはなんと! 書き換えなかった場合の戻り値しか違わないのであったー!!

どうでもいい。

(13:49)

_ あと Perl は

tr より y の方が短いとかっ…!

(13:50)

_ グリーティングカード

NII から他に送る用のグリーティングカードとやらが 送られてきたんだけど、 日本が核攻撃受けてるとしか思えない絵柄だった。

(14:14)

_ SSLとか署名とか

偽装と、管理者の無知/怠惰による 期限切れの区別がつかんのがたぶん、 セキュリティの人的にシュッシュッなんだと思うんだけど。

期限切れとか、単なる GET でブラウザが いちいち強い警告出すからいかんのかなぁ。 ぶっちゃけ期限切れの証明書とかってほぼ安全なんじゃないのとか。 認証局通ってない証明書に対して、 パラメータを渡す場合に限って、 なんか強い警告出すとかならそんなにうっさくないし、 ライトなユーザも気をつけるんじゃないかなぁとか。

CAVE式に

この先には、暴力的で鬼のようオレオレ証明書があなたを待っています。
そ・れ・で・も・先に進みますか。
  YES
> NO

くらいやればうざくていいんじゃないか

(14:30)

_ 誰かそういう extension 書いて

(14:30)

_ ぱーるごるふ

http://www.typemiss.net/blog/kounoike/20061204-115

別解が暗号だなぁすごい。

ところで Code Golf のルールですが、 「出力の最初に改行を入れていい」というのが あるというのは案外知られてないかもしれません。

(20:15)

_ another D in programming

てなんかねーと聞いてみたら、 2chでヘンな気がするといなばさんがおっしゃっていた 学校の評価だろーねという話らしく。 なんか US だと ABCDF と、 D は日本で言う C とか可なので、 プログラミングの単位不可じゃなくてよかたーという、 D の意味が違う以上訳出不能の意味なのかなぁという感じだった。 たしかに Segfault さんて名前の時点でなんか 成績悪そうなわけでそんな感じなのかなぁと。

あと日本の評価は SABC じゃねーのかとか言われた。 ゲーム大国!!

(20:35)

_ 11

00: A, 01: B, 10: C, 11: D 、 ですから、 1月1日が D の日というのも納得がいきます。 何を隠そう、 C89 は 1月0日にリリースされました。

(21:20)

_ てことは

C++ で execl 呼ぶと結構あぶなかしいのかなぁ。

(22:58)

_ くそう発生しない

お前本当に 64bit なんか!

(23:10)

_ コンパイラがコード消すのは

http://d.hatena.ne.jp/giveup/20061204#1165241449

if (argc < 99) return 0;

とかでなんとかなるけど、 スタックの調整がなぁ。

memcpy(&main, &&l+???, 15);

とかで動くとかっこいいけど。

(23:32)

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ k.inaba (2014-05-24 02:58)

「Dって悪い成績なはずだからよくわからんなあ」→「とりあえず直訳しとけ」→「2chで別の解釈(Dimension)が出たからいただき」→「この前ネイティブのひとから突っ込みが入って訳出不能な気がしてきたので、あきらめて英語に戻す(いまここ)」

みたいな変遷がありました。もうblockquoteは全部英語で残してもいいかなーと思ってるんですけど、困ったことに、another D in programming の1個上のヤツだけは訳せるし訳したい気がするんですよね。。。

_ shinh (2014-05-24 02:58)

なるほど。個人的には訳せるものは訳してもらった方がわかり良い気がします。今見てみたんですが、 blockquote 難しいですね…英語で放置して訳注とか、訳して原文を訳注とか、両方あると翻訳の苦悩が垣間見えて見てる方としては面白いですね。

_ LETTER (2014-05-24 02:58)

面白そうだったのでFirefoxの拡張を書いてみました。
http://d.hatena.ne.jp/letter/20061204
メッセージを無断でお借りしています。すみません。

_ shinh (2014-05-24 02:58)

おおおすばらしい。さっそく入れてみました。こんな異様なメッセージが出ればさすがにびびりますね!
あと、「こんなあやしげなプラグインをチェックせずに入れるなんて!あなたのような人が一番オレオレ証明書に騙されるんです!!」系のネタではないかと後になってびくついてソースチェックしてみて特になにもなさそうなので安心しましたと白状しておきます。
ちなみにメッセージはご存じかもしれませんが、 CAVE という会社のシューティング、怒首領蜂大往生というゲームからです。

_ アリバイ会社 (2014-05-24 02:58)

通りすがりです。
<a href=http://dmajor.info/>アリバイ会社</a>

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2006年
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1.Kim (2021-04-19 15:39) 2.shinh(2014-05-24 02:58) 3.rui(2014-05-24 02:58)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h