トップ «前の日記(2006-12-05) 最新 次の日記(2006-12-07)» 編集

はじめてのにき

ここの位置付け

2004|11|
2005|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ToDo:


2006-12-06

_ D 見てると

なんか、 template で いったん名前空間で切れてるのが、 これがまたなんか不思議な有用性を発揮しているような。 気のせいかなぁ。

writefln!("hoge %s")("hage")
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ここまで静的!ってすごくわかりやすいという話もあるし…

まあねむい

(03:44)

_ りょうりぶろぐ

チャーハンを作りました。 たまねぎもにんにくもなかったのですが、 油入れて米入れて適当にいじってから、 思い出したようにコショウをかけて、 思い出したように鷹の爪と、 なんでもおいしくする不思議な油であるところの ゴマ油を入れて、適当に卵入れて、 ショウユを習った通りにちょっと 焦がしてからがーと混ぜたらおいしいチャーハンのできあがり☆

おいしかったですが、タマネギあったら良かったのに。

(04:24)

_ 問題

D の pragma msg を使って、 0Byte 以上の compile time quine を作ることはできるか。

僕はできないんじゃないかと思った。 というのは pragma msg の最後に、勝手に改行入るのが痛すぎる。 さらに、 pragma msg には計算結果を渡せない。

しかし、いや、できるとは思うんだ。

(05:04)

_ あ、なにこれ

計算結果渡せるじゃん

(05:07)

_ できたー

(05:26)

_ だいぶ

みじかくなるなぁ

(06:39)

_ 確率の問題

高校の時の友達に確率の問題が多かったけど 数学の問題を出してくる人がいて、 その人が出してきた問題を昼間考えてわかんなかったら、 明日まで待ってくれそしたら答えは出せるとか言って、 適当にプログラム走らせておらー答えは出たぜ 解析的な回答教えろ、とかやってたのを思い出した。

答えが出てれば解析的な回答は わかんなくてもとりあえず良しとしていた 思考が面白いなぁとふと。 そして今もあまりその姿勢は変わってないなぁ。

これだから俺は

(06:54)

_ hello-

import std.stdio;
class HelloWorld {}
void main() {
    writefln(typeid(HelloWorld));
}

Imaichi

http://d.hatena.ne.jp/nazodane/20061205/1165316504

(07:36)

_ 適当にやったのに

86.1%だって

http://jakemandell.com/tonedeaf/

案外いい

(07:47)

_ Wine メモメモ

http://d.hatena.ne.jp/nazodane/20061018/1161170232

これはたすかる

(08:02)

_ TODO

いやそれは TODO ではないのだが。

  • しゃしゅ
  • backtrace (たぶんやらない)
  • FFI in D
  • dll loader
  • sevilwm あそび / CPU使用率表示 / 透過

http://shinh.skr.jp/m/?date=20061119#p07

  • TODO の 2007年問題(つまり2007年の予定は2007年にならぬと登録できぬ)
  • メール→コメントフィルタ
  • HyperEstraierサバにメールとIRCのログを(今はWebだけやったっけ)
  • estsave.el の復活
  • /usr/include とかもツッコむ方法考える
  • /usr/lib 検索は?
  • 色つきソース引用問題

estutf.cgi に @mdate STRD をつけておいた。

(08:40)

_ うへえやるんですか

  • undump

(09:06)

_ hello の成果

目で core のプログラムヘッダが読めるようになってた

(19:32)

_ つまり

000050 00 00 00 00 01 00 00 00 00 10 00 00 00 80 04 08  >................<
000060 00 00 00 00 00 00 00 00 00 10 00 00 05 00 00 00  >................<
000070 00 10 00 00 01 00 00 00 00 10 00 00 00 90 04 08  >................<
000080 00 00 00 00 00 10 00 00 00 10 00 00 06 00 00 00  >................<
000090 00 10 00 00 01 00 00 00 00 20 00 00 00 a0 04 08  >......... ......<
0000a0 00 00 00 00 00 10 02 00 00 10 02 00 06 00 00 00  >................<
0000b0 00 10 00 00 01 00 00 00 00 30 02 00 00 c0 e9 b7  >.........0......<
0000c0 00 00 00 00 00 10 00 00 00 10 00 00 06 00 00 00  >................<
0000d0 00 10 00 00 01 00 00 00 00 40 02 00 00 d0 e9 b7  >.........@......<
0000e0 00 00 00 00 00 d0 12 00 00 d0 12 00 05 00 00 00  >................<

を 32Byte ずつ読んでて

found 15 program headers
8048000-8048000 0
8049000-804a000 1000
b7e9e000-b7e9f000 1000
b7e9f000-b7e9f000 0
b7fcc000-b7fce000 2000

となるのがおかしい。 804a000- が消えてる。 はれほれー? このループ別に continue もねえしなぁ。

(19:40)

_ 結論

よくわからん

(19:50)

_ で、 C++ vs D

mywritefln!("hello %s")("world") の件、 思うに mywritefln!("hello %s") が compile time duck typing なもの返してるのが C++ との違いかなあ。 まぁ C++ でも適当に class 一つ挟めばいいんだけど。 要は例えば D だと、

template mywritefln(char[] fmt)(T...) {
  static if (check_puts!(fmt)) alias puts mywritefln;
  else alias mywritefln_!(fmt) mywritefln;
}

とかできるって話というか。 ある種引数と返り値が対等な関係になってる気がする

(20:20)

_ hello--

import std.stdio;
class HelloWorld {}
void main() {
    typeid(HelloWorld).print();
}

なんか違うなと思ったんだ。

http://shinh.skr.jp/m/?date=20061206#p08

(20:48)

_ あたまだるい…

(23:33)

_ 偏差値意味NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

http://www.37vote.net/game/1148654831/

(23:42)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ kik (2014-05-24 02:58)

数学屋がよくやるように、関数の引数を F(x,y;a,b)みたいに「;」で区切れたらいいのになー。「;」より後ろは静的〜って感じでってそれじゃあprintf系で順序が逆になるのか…
は置いといて、景品集め系の問題って解析的に解けるんだっけ?昔ちょっとやってできなかった記憶がある。超幾何を暗算できるような人ならできるかも!

_ shinh (2014-05-24 02:58)

よく考えると C++ 式の writefln<"hello %s">("world"); の方が(C++ではこれできませんが)境界ははっきりしてるじゃん!と思ったわけですけど、それはそうとして、

景品集めはまだよくわかってないのですけど、 http://chasen.org/~taku/teao/ の LISP のとこを見る限り見るからにΣ外すことはできないなぁと思ったんですが、そもそもえーと「解析的に解く」ってなんとなく一個の数式におさまってりゃいいのかなと思ってたんですが、ひょっとしてΣ外さんとダメなのでしょうか。ていうか解析的関数というやつになってないとだめなのかしら。
まぁとりあえず私はなんか上の LISP のとこの形を導出できればいいなぁ(そしてそれを解析的と呼んでた)と思ってただけなのでした。

_ kik (2014-05-24 02:58)

解析的ってんならそんな感じの式になればいいかな。
でも、そこのLISPの式ってあってるのかなあ?
「n回引いて12種類のうちk種類現れる場合の数」に12が出てこないのはなんでだろう?
一回引いて一種類現れる場合の数って12だよねえ。
二回引いて一種類現れる場合の数は12
二回引いて二種類現れる場合の数は144-12
もうちっとフォーマルに計算してみるかな。

_ shinh (2014-05-24 02:58)

うーん。ひょこひょこ頭ひねってたんですがうまくいかず。というか今頭だるいので今度考えまする…
というか元気よくてもわからん感じがすごくするのでわかったら教えてくださいそうです教えて君です。

お名前:
E-mail:
コメント:
人生、宇宙、すべての答え
本日のリンク元

2006年
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1.Kim (2021-04-19 15:39) 2.shinh(2014-05-24 02:58) 3.rui(2014-05-24 02:58)
search / home / index

全てリンクフリーです。 コード片は自由に使用していただいて構いません。 その他のものはGPL扱いであればあらゆる使用に関して文句は言いません。 なにかあれば下記メールアドレスへ。

shinichiro.hamaji _at_ gmail.com / shinichiro.h